介護士の感想

【介護職員】介護職って疲れる【四日目の感想】

2020年 4月4日 更新

 

介護職ってどんなことで疲れるの?

介護職は大変って聞くけど実際どう?


新人介護職員はどこらへんが大変だと思うの?

 

そんな疑問にお答えできればと思います!

 

僕自身、介護歴四日のど新人です。

無資格、未経験からはじめています。

初めての仕事ってこともあり

毎日新しい気づきがたっくさんあります!

日々切磋琢磨して、とてつもなく吸収をしています。

 

その中でも大変だと思うことを

新人介護職員なりにまとめていきます!

 

 

【介護職員】介護職って疲れる【四日目の感想】

 

正直疲れてないといえば嘘になります!

四連勤だからかもですね・・・

 

なんで大変で、疲れるかというと

とにかく初体験ばかりだからです。

 

目新しいことが次々と出てきます!

職員との人付き合いもあり、気疲れがします!

そして、覚えることがとてつもなく多いんです!!!

あと、命を扱う仕事なので責任を感じてしまうことがあります!

 

今現在感じているのは大体こんな感じですね。

まぁ、全部の仕事に言えることですが

慣れない仕事だから、何をするにも必死になっているんですよね。

ようは、手の抜きどころがわからないんですよね。

 

無駄に力が入っていたり

常に気を張っている感じです。

 

多くの方が言ってたのは

 

「経験すれば慣れてくる」

結局、時間が解決してくるんですよね。

 

だから、僕が今感じている疲れは、仕方がないことだと思っています。

それで介護職にストレスを感じたり

辞めたい!とかは全くないですね。

 

もし今後、介護を続けていって

業務に慣れていったとします。

それでも、今感じているこの気持ちは忘れないでいたいです。

仕事に慣れたからと言って

利用者さんへの気配り
利用者さんを思う気持ち
考え続けること

これらは、決してやめないで継続していきたいですね。

 

 

介護職、四日目の出来事

四日目にして

出来事、思ったことや感謝を紹介します!

 

1日のメインは入浴介助

今日は、機械浴介助がメインでした。

通常の入浴介助とは違い、寝ながら入浴できる機械を使った介助です。

 

勿論、僕一人でやるわけではないですよ!

すぐ近くに職員の方がいる状態で行います。

 

・利用者さんを一緒に移乗させたり
・洋服を脱がせたり着せたり
・身体を拭いたり
・髪を乾かせたり

 

そんなことをしました。

 

今現在思うことは

常に命の危険が伴う仕事であるということ!

自分の行動一つで、利用者さんが危険に晒されてしまいますよね。

それを肝に銘じて、介助をしていかなきゃって常に思っております。

 

排泄物のニオイに慣れてきた

やっぱり最初は少しだけキツかったです。

ですが、少しずつこのニオイに慣れてきました。

最初よりかは、あまり気にならなくなりましたよ!

 

それでも、やっぱりこのニオイは多少嫌ではありますけどね・・・

 

これは、皆さんが言ってたことでもありますね。

新人介護職員がキツイ辛いと感じること。

それらは、経験をある程度積めば慣れていくと思いました。

 

利用者さんに息を吹きかけられた話

ある利用者さんに、一生懸命寄り添っていました。

ですが、いきなり息を吹きかけられたんです!!

 

イラついたり、嫌だ!とかいう感情は全くなかったです。

ですが、え???

と、一瞬考えてしまいました・・・

 

利用者さんも怒っていたとかではなかったです。

けれど、少しビックリしました!

 

沢山の利用者さんと盛り上がれた!

コミュニケーションを取れる場で、沢山の方とお話しできました!

・会話で盛り上がったり
・触れたり
・動作でコミュニケーションをとったり

 

そんな感じのことをしました!

とっても楽しい瞬間でした。

介護職をやる醍醐味だと思いました!

 

 

『ありがとう』そう言われるだけで最高

利用者さんからの感謝の言葉

 

『ありがとう』

 

この言葉だけで、介護職を選んでよかった!!

そう思えます。

ただ言ってるだけかもしれません。

特に意味はないのかもしれません。

 

それでも、とてつもなく嬉しいんです。

言われるたびにガッツポーズをしてしまうほど。

 

今日は、昨日と比べて言われる回数が増えた気がします。

『ありがとう』

そう言ってもらうためにも

利用者さんのことを考え続けなければいけない。

そう思いました。

 

https://youtu.be/E2_q9PEHuSA