介護士の感想

【介護職員】入浴介助は疲れる【六日目の感想】

2020年 4月8日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

新人が経験する【入浴介助】は疲れるのか

慣れない【入浴介助】はどんなふうに感じるのか

 

こんな感じで

今回は【入浴介助】について

僕が感じたこと、思ったことなんかを書いていきます。

 

僕自身介護職員六日目のど新人です。

従来型特養で勤務しています。

施設の利用者は50人前後。要介護度も高めです。

 

あくまで、介護職員六日目のぺーぺーの意見です。

なので、全部を鵜呑みにしないでいただければと思います。

僕が思ったことや感じたことになるので、もちろん個人差はあると思います。

 

 

【介護職員】入浴介助は疲れる【六日目の感想】

 

結論いうと

 

今日の入浴介助はかなり疲れました。

 

体力をかなり使ったし、腰も少し痛いです。

今までも入浴介助を何回かやっていました。

http://ryomakaigo.com/day-2/

 

ですが、今日は結構ガッツリやりました。

自分でできることが少しですが増えたので、介助する量も増えました。

その分疲れを感じた。

そんな感じです。

 

今回はこのテーマを深掘りしていきます。

また、6日目で行った業務内容。

疲労が溜まって、この先どういう風に対策するのかを書いていきます。

 

 

⑴入浴介助は疲れます(僕の場合)

 

先程も書いた通り、

僕が今回経験した入浴介助。

その入浴介助は、かなり疲れました。

 

なぜ疲れたかというと

重労働だと思ったし、長時間の介助だったから

 

どんな感じで疲れたかというと

 

・腰が若干痛い
・色んなところが筋肉痛
・単純に体力を使った
・現場は暑く、沢山汗をかいた
・長時間の介助だったので精神的にも疲れた

 

こんな感じでした。

 

「新人なのに疲れたとか甘えだろ」

「みんな普通に出来てるのだから、疲れてるのはお前だけ」


「単純に下手くそなだけ、技術がないだけだろ」

 

そうなんです。僕もそう思います!

甘えかどうかはわかりませんが・・・

 

新人だから疲れる。おそらくその通りですね。

新人からしたら、入浴介助はかなり大変な仕事。

そう思っています。(僕だけかも?)

 

・僕の経験が少ないだけ
・普段使わない筋肉を使っている
・無駄に力が入っている
・技術がなく、無駄が多い

 

だから疲れた感じですね。

 

僕の働いている施設は、利用者さんが多いです。

なので、かなり疲れました。

 

今後、入浴介助に慣れてくれば

疲れを感じにくくなるかもしれませんね。

こんなに疲れるのは今だけかもしれません。

 

あと、

疲れたとは言ってます。

ですが、すごく楽しかったです!

時間があっという間でした!

それほど熱中できていました。

 

なので、まとめると

 

入浴介助は疲れます。でも楽しい。

慣れれば疲れにくくなると思われる。

 

今の僕の感想はこんな感じ。

 

そして、

慣れるまでもできることはある!

それも今回書いていきます。

 

 

あ、入浴介助の時に職員の方に言われたのが

 

『水分補給はしっかりしなよ!』

 

そう言われ、都度水分は取っていました。

実際にやってみればわかると思います!

暑いし、めちゃめちゃ汗かくんですよね・・・

水分補給は大事だと実感しました。

 

 

⑵介護職員六日目でやった事(ほぼ入浴介助)

 

午前中は全部入浴介助!

午後もほとんどが入浴介助でした!

ほぼ1日中でした。

 

あとは、

 

・パソコンでの入力作業
・引継ぎ表の書き方
・食事介助

 

そんな感じの一日でした。

 

以前より、成長できている気がします!

もちろん、一人でできないことはまだまだ沢山あります。

ですが、できることは着実に増えてます!

出来ることが少しずつ増える。

とても楽しいです!

 

 

あと、

排泄介助の時、嫌な気持ちはあまり感じなくなってきました。

慣れてきたのかもしれない・・・

やっぱり、皆さんがいう通り慣れるんですね!

 

 

⑶疲労が溜まった、さてどうするか?(疲労回復)

 

「う〜〜ん。腰が少し痛い」

「全身筋肉痛になりそうだ」

 

そんな時、

職員の方にアドバイスをもらいました。

 

『ストレッチは絶対しといたほうがいいよ!』

『お風呂しっかり浸かりなよ!』


『色んな人に教わり、いい部分を沢山吸収しなよ!』


『疲労を放置しないほうがいいよ、ギックリとかになるよ!』

 

やはりベテランの方の意見は勉強になる!

是非実践しようと思いました。

 

しっかりとお風呂に浸かる。

風呂上り・寝る前にストレッチをする。

介助技術はいろんな人から教わり、盗み、勉強する。

 

これらをやっていきます。

やはり、体の使い方・ボディメカニクスはすごく重要とのこと。

YouTubeとかも見て勉強していきます。

 

そして、疲労の放置

まじで腰を壊してしまうのでやめたほうがいいとのこと。

今までも腰を痛めてる人が何人もいたらしい。

 

疲労回復や腰を痛めない介助。

これらに気をつけていこうと思っています!

 

もし、これから介護職を始める方がいれば

是非、疲労回復を怠らない様にしていきましょ!お互いに!

 

 

YouTubeもやってます!(龍馬の介護チャンネル)

 

https://twitter.com/ryomakaigo
関連記事