龍馬の介護ブログ
コンセプトは『本心』
介護全般

【介護職員】休憩取らない・残業は普通 そんな職員もいる【30日目の感想】

2020年 5月16日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

『休憩を取らない・残業は普通と思っているベテラン職員がいまだにいる。けどそれはおかしい!』

そんな感じで、僕が思ったことを本心で書いていきます。

 

この記事は『介護のお仕事』出勤30日目の感想になります。

介護職員として働いている、僕の日記みたいなものです。

このブログを通して【介護職のリアル】をお伝えできればと思います。

 

『これから介護職を始めるか悩んでいる』

『介護に少し興味がある』

『今現在、介護職を頑張っている』

 

そんな方々に向けて書いていきます!

 

✔️本記事のテーマ

【介護職員】休憩取らない・残業は普通 そんな職員もいる【30日目の感想】

 

休憩取らない・残業は偉い そんな職員もいる

今日あった出来事をそのまんま書いていきます。

僕はまだ独り立ちしていない新人職員です。

なので、必ず一人は職員の方が担当としてついてくれています。

今日その職員が、休憩をほとんど取っていなかったのです。

僕は通常通り1時間の休憩を取りました。

しかし、「僕も仕事をしたほうがいいのかな?」

そんな気持ちになりました。

 

その職員は、仕事が間に合わなくて取れていなかったのではなく、あえて取っていなかったように感じました。

それというのも、仕事は残っていないと思われるのに仕事を探していた様子でした。

休憩を取らないってことに対して、何か価値を見出しているのでしょうか?

自己満足をしているのでしょうか?

正直分かりません。

分かりませんが、新人の僕からしたらかなり気まずい感じがしました。

 

新人の僕は、そういった休憩を取らないという行為はやめてほしいと思いました。

なぜなら、休憩を取るのが当たり前の行為なのに、少し気が引けてしまうからです。

 

休憩はプライベートの時間なので、基本は取るべきだと思っています。

人手不足や、緊急時にはやむを得ないとは思いますが、仕事がない状態で休憩をあえて取らないのは意味がわかりません。

 

また、その方は自発的に残業をしていて

「残業をするのは当たり前だ!」

そんな感じの方です。

それって正直、おかしいと思いました。

今と昔では、考え方や常識が変化していますね。

その変化に対応していかないといけないと、再度実感しました。

 

この記事の内容はあくまで、一人の職員がそんな感じってだけです。

僕が勤めている施設全体が、そういった思考というわけでは決してないです。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。