介護派遣

会社員から介護職の『派遣』で始める:給料を下げたくないあなたへ

2020年 8月26日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

会社員から介護職に転職を考えている。

だけど、給料はできるだけ下げたくないから派遣で始めるつもり。

介護職の派遣って給料どれくらい貰えるんだろう?

また、給料が一番高い派遣会社はどこなんだ?

 

そんな疑問に対してお応えしていきます。

 

✔️この記事を通して

僕はこの記事を過去の自分自分のような人に向けて全力で書いていきます。

この記事を読むと、僕の知っている中での『時給が一番高い派遣会社』を知ることができます。

 

仕事をするならば、出来るだけ高い給料が欲しいですよね。

その気持ち、痛いほど理解できます。

まさに以前の僕がそうだったからです。

 

介護職をこれから始める、過去の僕のような人に手助けしたいと思い、この記事を作成しました。

 

この記事では主に『無資格・未経験』で始める方に向けてまとめていきます。

また、僕自身が都内住みなので、都内の派遣会社や給料をベースにしていきます。

ご了承お願いします。

 

✔️記事の内容

①無資格で介護職の派遣:給料の最高・平均・最低

最高時給1400円・平均時給1200円・最低時給1100円

②最高時給の派遣会社を紹介:オススメしない

ネオキャリアの『ナイス介護』

③派遣でも実績や資格で給料は上がり続ける:天井あり

派遣の担当者へアピール・交渉をしましょう

④まとめ:給料は高い方が良いに決まっている

 

✔️記事の根拠や信頼性

僕は今年の4月、会社員から介護職に転職しました。

もちろん介護経験は全くなく無資格でした。

そんな僕は、派遣社員として介護職をスタート。

 

派遣で始めた一番の理由は給料面です。

会社員時代ではそれなりの給料をいただいていたので、無資格でも比較的給料が高めの派遣を選択。

生活レベルをできるだけ落としたくなかったのです。

 

そのため、ネットでオススメされている派遣会社にひたすら電話して、自給交渉をしました。

累計で10社以上。

その結果、介護派遣の平均時給や最高時給を知ることができました。

 

そこで1つ分かったのが

ネットで派遣会社をオススメしているブログの著者は、その派遣会社のことを詳しく知らず、ネットで調べた知識のみでまとめていることがほとんどでした。

 

実際に電話したり、派遣会社に所属している僕だから言えますが、騙しや釣り的な物も多く、間違った情報だらけでした。

そういったサイトを見るたびに嫌気がさします。

 

 

なのでこの記事では、僕が実際に電話して自給交渉した派遣会社。

また、実際に今現在働いて給料をもらっている派遣会社や給料をまとめていきます。

 

時給の確認を取ったのが令和2年の48の期間なので、割りかし最新の情報です。

嘘偽りなく本心で記事を書いていきます。

 

ちなみに、僕が勤めている派遣会社は【きらケア】という派遣会社。

なぜこの派遣会社にしたかというと、ネットでオススメされている派遣会社の中では、時給が一番高かったからです。

当時の時給は、無資格・未経験で時給1300円。

4ヶ月経った今では時給1400円です。

 

また、僕が現役で介護派遣職員をやっていることに疑いを持っている方は、僕のTwitterをチェックしてみてください。

それが証明になるかわかりませんが、信憑性が増すはずです。

【龍馬のTwitter

 

 

僕が知る限りの介護派遣の給料(無資格・未経験・都内)

○最高時給:1400円
○平均時給:1200円
○最低時給:1100円

派遣を通せばそれなりの給料が貰えます。
最高最低で300円のでかい差があるので注意❗️

介護職を始める際、約10社に電話で問い合わせ。
最高時給に関しては、今年8月に確認済み😌

 

※6600文字の記事です。読み終えるまで15〜20分程かかります。

 

 

⑴無資格で介護職の『派遣』を始める:給料はどのくらい貰えるのか

 

無資格で介護職の派遣を始めるつもりです。

給料はどれくらい貰えるのかな?

時給が低過ぎたら嫌だなぁ・・・

 

条件によって変わりますが、大丈夫です!

それなりの給料が。いや、むしろ貰いすぎなくらい時給が高い派遣会社もありますので!

 

給料の平均・最高・最低をまとめていきますね!

 

条件によって給料は変わる

最初にお伝えすると、条件によって給料の金額が変わってきます。

 

  • 派遣される施設の地域
  • 資格や経験の有無
  • 派遣会社

 

これらの条件によって、最終的な給料が決まってきます。

先ほども記載しましたが、僕自身が都内住みで無資格からのスタートです。

なので、そこにフォーカスして書いていきます。

 

無資格・都内・派遣での『平均時給』

結論、時給1200円が相場です。

 

参考にしたのがこれら派遣会社

  1. きらケア
  2. ナイス介護
  3. かいご畑
  4. スタッフサービス・メディカル
  5. MC−介護のお仕事
  6. ツクイスタッフ
  7. スマイルサポート介護
  8. カイゴジョブ
  9. ベネッセ
  10. 介護ワーク
  11. カイゴワーカー

 

また、初任者研修を持っていると200300ほど上がります。

派遣会社に直接聞きましたが、ほとんどの派遣会社は

大体200300円くらいですかねぇ〜・・・

と濁されました。

 

また、都内ではなく地方だと時給はガツンと下がるみたいです。

平均時給は1000円〜1100ほどらしいです。

この情報は実際に聞いた話ではないので信憑性が低いです。

 

無資格・都内・派遣での『最高時給』

結論、時給1400円が最高でした。

 

無資格・未経験でこの金額は10社中1社だけでした。

全くのど素人でこの時給からスタートできるって、正直ビックリですよね。

「介護職は安月給」と言われがちですが、派遣を通せばそうでもないです。

 

フルタイムで働けばそれなりの給料が見込めます。

フルタイム=8時間労働、月約20日勤務

 

1400×8時間×20日=224,000円+交通費

社会保険料、所得税が差し引かれ、手取り約20万+交通費

 

無資格・都内・派遣での『最低時給』

結論、時給1100円が最低でした。

 

最高時給と比べて時給300円の差。

うん、でかいですね。

やはり多くの派遣会社は、出来るだけ時給を抑えたいっぽいです。

しかしながら、交渉をすれば上がる可能性はもちろんあります。

 

とはいえ、時給1100円を提示してくる派遣会社は募集者を見下しているし、搾取する気満々ですね。

実際問題、「未経験だから〜」の一点張りで時給1100を提案し続ける派遣会社もありました。

 

1100×8時間×20日=176,000円+交通費

社会保険料、所得税が差し引かれ、手取り約15万+交通費

 

最高時給の派遣会社と比べると、手取りで5万円も違いますね。

これは大きい。

 

搾取する気満々の会社だと、交通費すら実費にさせるところもあります!

ある派遣会社に僕が「交通費はどうなのか」と聞いたら、

「一部負担になるかもですね」などと、仰っていた会社があります。

また、知人は実際に交通費が支給されずに働いていました。

友人はその後、別派遣に移りました。

 

→【実際に貰っている僕の月収をまとめています】

⑵僕が知っている中での給料が一番高い派遣会社:オススメはしない

 

時給の相場や最高時給は大体分かったかと思います。

気になるのは、その最高時給で働ける『派遣会社』ですよね。

実体験をもとに紹介していきます。

 

無資格で時給が一番高いのは『ナイス介護』

結論、ネオキャリアが運営している『ナイス介護』が一番高いです。

 

無資格・未経験でも時給1400円!

電話で確認済み。公式HPでも記載しています。

公式HPはコチラ

 

また、無資格でも経験日数がそれなりにあれば、時給1500になります。

初任者研修などの資格があれば時給1600円以上にもなるはずです。

 

時給だけを考えれば、ネオキャリアの『ナイス介護』一番優良の派遣会社です。

だけど、僕はオススメしません!

 

何故なら、電話での対応がイマイチだったからです。

 

  • 話し方や案内が少し雑
  • 折り返しの電話を忘れられた
  • ウソをつかれた?

 

担当者によって変わるとは思いますが、僕の電話を担当してくれた方は正直微妙でした。

どんな感じかというと、僕の希望を伝えた後、担当者が確認して電話をいただけるという話でした。

ですが、1週間経っても一向に電話が来ない。

不安になった僕は『ナイス介護』に電話。事情を話し、担当者に繋がると、

 

「あ、今ちょうど電話しようと思っていたんですよー」。

 

1週間という期間、あまりにも長いです。

当初電話では23日で電話をすると仰っていました。

なのに、1週間。忘れられていた可能性が高いです。

それなのに、謝罪もなしに言い訳のみ。少しだけ腹立たしかったです。

 

そういう事情があり、時給は最も高い派遣会社でしたが、別の派遣会社を選択しました。

とはいえ、他の担当者はそんなことないのかもしれません。

その担当者がたまたま忘れていただけかもしれません。

もしかしたら本当に電話をしようとしていたのかもしれません。

真意はわかりませんが、不信感が拭えませんでした。

ナイス介護のHP

 

友人に勧めるなら僕の所属している『きらケア』

もし仮に友人に勧めるならば、僕の所属している派遣会社と同じ、レバレジーズメディカルケアが運営している『きらケア』を勧めます。

公式HPはコチラ

 

  • 時給1300円、と平均以上の時給
  • 交渉次第で時給は上昇
  • 担当者はとても親切で相談にも乗ってくれる
  • 働くまでサポートあり
  • 働いている最中もサポートあり

などの理由でお勧めするでしょう。

 

しかし、これも例外があると思われます。

僕自身、『きらケア』という派遣会社を全て理解しているわけではないですからね。

たまたま良い担当者だったのかもしれません。

 

とはいえ、カスタマーサポートも充実しており、担当者以外でも親切に対応していただいたことがあるので、優良な派遣会社の可能性が高いと思います。

総合的にはこの『きらケア』をオススメします。

『きらケア』のHP

あくまで僕が知りうる限りの情報

ここで紹介した派遣会社は、あくまで僕が知りうる限りの情報です。

 

なので、探せばもっと高時給の、高待遇な派遣会社があるかもしれません。

もっと良い時給や待遇を求める方は、自ら電話したり行動するのをオススメします。

必ずしも僕の意見が正しいというわけではありませんからね。

 

自分の耳で聴き、自分の目で見て、自分の頭で考えた方が確実性は高まると思っております!

 

 

⑶派遣社員だと今後時給が上がることはないのか?:実績や資格によって上昇する

 

やっぱり派遣社員だと、どんなに頑張っても時給は上がらないのかな?

そんなことはないです!基本的に時給は上がります。

 

実績や資格によって時給は上昇

頑張れば上がるというより、実績や資格によって上昇します。

 

実績といっても大それたことでなくとも大丈夫です。

経験日数や施設での態度などOK

 

また、資格を取ればほぼ確実に時給が上がります。

これは有資格者かそうでないかによって、時給相場が決められているからですね。

 

無資格だと大体1100円〜1400

経験を積めば大体1200円〜1500

初任者研修だと大体1300円〜1600

派遣会社にもよりますが、ザックリとこんな感じで定められています。

 

しかし、実績や資格によって時給は上がりますが、もちろん青天井ではありません。

上昇するにも限度があります。

それについて、派遣会社はどのように利益を出しているかの『システムについて』説明していきます。

 

※別に派遣会社の内部事情なんて知りたくない!という方は、この項目を飛ばして下さい!

 

派遣会社のシステム

基本的に派遣会社というのは、施設と職員の間の立ち位置で中抜きをして利益を出しています。

 

人の流れ  施設派遣会社職員

お金の流れ 施設派遣会社職員

 

こんな感じですね。

派遣会社は、中抜きできる金額を出来るだけ多くして、利益を伸ばしたいと考えております。

そのため、職員に払う時給をできるだけ抑えたいのが本音です。

 

職員が施設で1時間働けば、施設から派遣会社に2200のお金が入るとします。

派遣会社は職員に1時間働いた分の給料を1300渡します。

その場合、中抜きによる余剰分が900ですね。

これが派遣会社の利益になります。

 

こういったシステムになっているので、派遣会社は職員が増えれば増えるほど、自動で利益を生み出せすことができます。

もちろん、細かい経費や維持費がかかっているので、純利益ではないと思いますが。

 

派遣会社から貰える給料は担当者のさじ加減

派遣会社の利益である余剰分を、職員にどれほど渡すのかは極論、担当者のさじ加減で決まります。

 

※もちろん例外はあるし、一定の基準は設けられているはずです。

 

長所や実績のアピールや交渉をして、担当者に気を許していただくことで時給を上げることができます。

なので、われわれ派遣職員は

いかに自分の価値や実績をアピールできるかが重要になってきます。

 

ここでは中抜きという表現を使っていますが、派遣会社を蔑んでいるわけでは決してありません。

派遣は立派なビジネスだと認識しています。

 

派遣会社からのアクションを待つのではなく自分から交渉する

時給を上げる最大のポイントは、自分の価値をアピールすること。

担当者はその価値を見定めて、時給を上げるか検討する。

ここまで理解できたかと思います。

 

そして、派遣会社からのアクションを待っていても、いつまで経っても時給は上がらない可能性があるので注意しましょう。

 

何故なら、派遣会社は職員が普段どのように仕事に取り組んでいるかとか、実績を作っているかなど、気にしていない可能性があるからです。

 

○自分からアピールしていかないと、その実績に気が付いて貰えないかもしれませんよね!

○自分から交渉していかないと、今の時給に満足していると思われてしまうかもしれませんよね!

 

なので、派遣会社からのアクションを待つのではなく、自分からアピールや交渉をしていきましょう。

 

実際に僕はそれをして、勤務4ヶ月で時給が100円上がりました。

もしかしたら近日中にまた上昇するかもしれません。

 

本当に時給を気にしていて、高い給料を貰いたいのであれば、自分からアクションを起こすのをオススメします。

 

この派遣会社のシステムについては、以前の会社員の知識を引っ張り出しています。

間違っている可能性は十分ありますのでご了承ください。

 

 

⑷まとめ:どうせ働くなら給料の高い派遣会社が良いに決まっている

 

どうせ働くのなら給料の高い、待遇が良い派遣会社で働いた方が良いに決まっていますよね。

僕もそうだし、多くの人がそう思うはずです。

あえて、絶望的な環境を望んだり、金銭的に自分を追い込む必要なんてないですよね。

 

介護職の仕事は、楽しいことや成長できることが沢山ある素晴らしい仕事です。

ですが、しんどいことや大変なことが山ほどあるのも事実です。

今現在、実際に働いている僕がそれを実感しています。

 

それならば、金銭的にも待遇的にも良いとされる派遣会社で働いた方が良いですよね。

その方がフラストレーション・ストレスなどが溜まりづらく、長く介護の仕事を続けることができるはずです。

 

時給だけで考えたら、ネオキャリアの『ナイス介護』

総合評価で考えたら、レバレジーズメディカルケアの『きらケア』

別に派遣社員にこだわる必要はない

ここまでまとめておいてアレですが、派遣社員にこだわる必要なんてありません。

 

今回は「すぐにでもある程度の給料が欲しい!」、という方にフォーカスをしました。

その結果、時給が高い派遣会社をオススメしたという感じです。

 

ただ、そうでない人にとっては、派遣社員として働くことにデメリットを感じてしまうかもしれません。

正直、選択肢は沢山あります。

自分にとって最適な雇用形態を探してみてください!

 

僕と同じような考えを持つ人は、派遣社員として介護職を始めることをオススメ。

 

いうても給料はガツンと下がりました。それでも価値がある

龍馬
龍馬
給料を出来るだけ下げたくない!

そんな思いがあって介護職を派遣で始めました。

 

しかし!会社員時代と比べると給料はガツンと下がりました!

具体的な金額にすると、手取りで6万以上!

かなりの痛手ですね。

 

ですが、それでも介護職を続けるメリットを感じています。

目先の給料が下がったとしても、それほどの価値を実感しています。

 

これは実際に介護職をやってみないとわからないかもしれません。

僕もやっていくうちに、この価値を実感していきました。

 

【本心】 介護職を4ヶ月やってみての感想:やっぱり介護は楽しい介護職を4ヶ月やってみての感想が知りたいですか?この記事では、実際に『特養』で4ヶ月間働いた僕が【本心】からまとめています。介護職の概要部分は見えてくるはずです。介護に興味があるならば、是非この記事を読んでみてください。...

 

そんな僕は、今現在も毎日楽しく業務に励んでいます。

会社員から介護職員に転職したことに対して、後悔を全くしていません。

自分にとってはこれが正解だと思っています。

 

介護職は

人生において一番大事な要素、『人間性』を大きく成長させることができる、素晴らしい職業だと思っています。

会社員から介護職に転職して給料がガツンと下がった:それでも良い理由会社員から介護職に『転職すべき理由』が知りたいですか?この記事では、給料がガツンと下がったのに転職するべき理由を【実体験】からまとめています。どうして転職するべきなのか?本当に大切なのものは何か?不安だけど転職した方が良い理由。などを知ることができます。気になる方は是非読んでみてください。...

 

以上になります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

介護職に興味があるのであれば、思い切って初めの一歩を踏み出してみてください!

そこにはきっと、後悔なんてないはずです。

 

それでは、ありがとうございました!

 

おすすめ記事 介護派遣の登録方法!施設へ配属されるまでを詳しく解説

おすすめ記事 介護派遣のメリット10つ・デメリット5つをまとめました