龍馬の介護ブログ
コンセプトは『本心』
介護全般

介護職を始める前に知っておくべき15の事実【介護業界が初めての方へ】

2020年 6月10日 更新

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

「介護業界は初めて。介護職を始める上で、不安なことや知らないことが沢山ある。

そんな自分にとって、介護職を始める前に知っておくべき事って何かあるのかな?

企業のサイトに書いてあることは確かにわかる。でも、当たり前のことや良いことしか書いてない。本当に知っておくべき事実を【本心】で聞きたい!

 

こんな疑問を持っている方に向けて、現役の介護職員の僕が【本心】で書いていきます。

 

この疑問って、これから介護職員を目指す方なら、誰しもが思う事ですよね。

実際に、2ヶ月前の僕も同じ気持ちでした。

なので、こんな疑問を持っていた過去の自分に向けて、絶対に知っておくべき事実を書いていきます。

 

✔️記事の根拠や信頼

今現在、介護職員をやっている者です。

202041日 異業種から介護職に転職しました。

無資格・未経験でした。

施設は【従来型の特別養護老人ホーム】で勤務をしています。

2ヶ月間、介護の仕事に対して、真剣にたずさわってきました。

それとTwitterを通して、介護関係者の方からたくさんのご意見をいただきました。

 

その中で得た『気づき』『事実』がたくさんあります。

実際の経験から学んでみて、

「これらを2ヶ月前の自分が知っていれば、どんなに楽だったか・・・」

今現在、そう実感しています。

 

なので、介護の仕事を始める2ヶ月前の自分』に向けて、知っておいた方がいい事実。

それらをこの記事で書いていきます。

施設で経験したこと、自分が思ったことをそのまま伝えます。

 

⑴介護職を始める前に知っておくべき15の事実

 

これから介護職を始める方、不安がたくさんあると思います。

ここに書いてある事実を知っておくことで、多少なりとも介護職に対しての不安を解消できると思います。

気持ちの良いスタートを切ってくださいね。

 

全部で15個あるので、結構な長文です。読み終わるまでに15分ほどかかると思われます。

 

施設での仕事は『全て』利用者さんのための仕事です

介護の仕事といっても、いろいろな仕事があります。

  • 利用者さんの介助
  • 作業的なもの
  • 事務的な仕事
  • シーツ交換
  • 発注、備品補充

業務内容は様々です。

 

でも、それらの業務は全て『利用者さんのため』の仕事と理解してください。

何気ない業務でも、間接的に利用者さんに影響が出ます。

気を抜きすぎたり、手を抜いたりすると、困るのは利用者さんです。

全て利用者さんに関わるものだと、自覚して業務に取り組んでくださいね。

 

介護職の楽しさは、職員との人間関係で8割決まりますよ

仕事の楽しさに直結するのが、職員との人間関係だと思います。

人間関係が上手くいかないと、仕事がやりづらくなるし不満やストレスがたまるからです。

単純に仕事をするのが億劫になります。

 

事実、僕自身が感じていることです。

同じ仕事内容でも、その日の職員によって

『すごく楽しかった』『あまりテンション上がらない』など、仕事の楽しさに影響が出ています。

 

極論ですが、仕事自体はとても楽しいです。

ただ、職員との人間関係でその楽しさが左右されてしまいます。

なので、人間関係を大切にしてください。

利用者さんに対して気を使うのはもちろんです。

ですが、それ以上に職員にも気を使ってください。

 

【新人の僕が思う】介護職の楽しさ・魅力【仕事自体は楽しい】 2020年 5月12日 更新   こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo) 『介護の仕事は...

 

相談できる相手を見つけてください

介護職員にも様々な方がいます。

年齢差が開いていたり、気が合わなかったり。

人間なので当たり前ですが、必ずしも全員と意気投合できるわけではありません。

 

新人の頃は特に

  • 職員間のトラブル
  • 仕事が上手くいかない
  • 利用者さんと上手く話せない

など、様々な悩みが出てくると思います。

そんな時に、相談相手がいれば大変な時期を乗り越えられます。

 

なので、相談できる相手を見つけてください。

できれば施設内で。無理そうならTwitterでも友達でもなんでもいいです。

とりあえず、一人で悩みこむことだけは避けてくださいね。

 

【新人】介護職員の20の悩み【僕も悩みました】 2020年 4月28日 更新 こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo) 『新人の介護職員...

 

その施設の出来事は、介護職にとっての全てではない

全国には無数の介護施設がありますよね。

僕が勤めているのは【特別養護老人ホーム】です。

 

  • 有料老人ホーム
  • デイサービス
  • 訪問介護

介護職でもいろいろありますね。

なので、最初に勤めた施設での出来事は、介護職にとっての全てではないです。

施設のルールや方針は、その施設内だけのものです。

 

なので、固定概念を持たないで視野を広く持ってください。

もっと自分の頭で考え続けてください。目を凝らしてください。

 

ちなみに僕は、Twitterで介護関係者の方とのやり取りで、その事を大きく学ぶことができました。

自分一人では気づけなかったかもしれません。

とても感謝しています。

 

資格がなくても介護の仕事は出来る

無資格でも大丈夫かなぁ?」

そう思っている方いませんか?

無資格・未経験で始める。不安がありますよね。

 

少なくとも、僕は大丈夫でしたよ!

無資格だから仕事ができないとか、無資格だから職員に舐められるとか。

そういうのはなかったです。

 

でも、できれば資格はあった方がいいと思います。

取れるんだったら、初任者研修をとっておきましょう。

事実、知識がなくて戸惑うことは少しありました。

 

ですが、なくても自分次第でどうにでもなります。

わからなければいろんな方に聞いたり、自習すれば解決です。

 

利用者さんは友達でも園児でもない、人生の大先輩ですよ

初めて介護職をやる方にとっては、あまり実感がないかと思います。

利用者さんに対して思う気持ちは、人それぞれです。

その人の価値観で決まると思います。

 

ですが、事実として利用者さんは人生の大先輩です。

見下した態度や、友達感覚で接するのは基本ダメだと思っています。

 

あと、現場の価値観に染まらないでください。

現場では、利用者さんに対して友達感覚で接する職員がいるかもしれません。

施設がそういった方針なのかもしれません。

ですが、そういった価値観に染まらず、自分で考えて行動していってください。

 

仕事自体に対しての不安?大丈夫。なんとかなる

 

  • 介護の仕事、自分に務まるか
  • 排泄の臭い大丈夫か
  • 利用者さんの対応できるのか

そういった不安、ありますよね。実際に僕もありました。

 

でも大丈夫です。なんとかなります。

しんどいことは多々ありますが、徐々に慣れるからです。

 

事実、僕は2ヶ月経って、排泄の臭いに抵抗を感じなくなりました。

利用者さんの対応に関しても同じです。

 

僕自身、まだまだわからない事はたくさんあります。

けれど、大丈夫です。なんとかなると思っています。

 

【介護職員】排泄介助への抵抗感がほとんどなくなった【23日目の感想】 2020年 5月5日 更新 こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo) 『排泄介助への抵抗...

 

利用者さんのこと、全てがうまくいくと思うな

先程の話と少し矛盾していますね笑

利用者さんは、当たり前ですが一人一人感情を持っています。

自分の思い通りに動いてくれる物では、決してないです。

 

なので、利用者さんのこと。

上手くいかないことの方がすごく多いです。イレギュラーだってたくさんあります。

その事実を頭に入れ、肩の力を抜きつつ自分なりに突き進んでください。

 

頑張りすぎないでくださいね。

上手くいかないのが当たり前です!

 

腰痛予防に全力で励んで。働いてから?今から!

今現在、腰痛について悩みを抱えています。

腰痛がひどい時は、整体院に通ったりしています。

 

介護職のキツイ腰痛 整体院に1回行っただけで楽になった件【骨盤矯正】 2020年 5月23日 更新 こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo) ...

 

なぜなら、働く前に腰痛予防をほとんどやってこなかったからです。

やっていたとしても、軽い筋トレくらいです。

もっとガッツリと予防しておけばよかった...

かなり後悔しています。

 

これから介護職を始める方、ぜひ腰痛予防を今から取り組んでください。

今からでもできることは、たくさんあります。

 

ストレスは絶対に溜め込まないで!発散方法を見つけてください

介護の仕事は、少なからずストレスが溜まります。

人と関わるので、上手くいかないこと、上手く伝わらないことがたくさんあるからです。

事実、僕自身もストレスを、少なからず感じています。

 

  • 趣味を見つける
  • 運動をする
  • 自分を追い込みすぎない
  • なんでもポジティブに

これらを意識して、ストレスを溜めないように。

ストレスの発散手段を作っておいてくださいね。

 

介護職、ストレス発散法10選【毎日ストレスフリー】 2020年 4月17日 更新 こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo) ・介護職を...

 

毎日目標をしっかり立てろ。それが成長に繋がる

毎日、何かしらの目標をしっかりと立てた方がいいです。

何故なら、なんとなく仕事をしていても成長に繋がりづらいからです。

 

  • 利用者さんの名前を覚える
  • 利用者さんに楽しんでいただく
  • 職員と連携を意識する
  • 今日はあの仕事を30分で終わらす

小さい目標でもなんでもいいと思います。

目標を決めることで、結果が出ます。

結果が出たら、それを見直して反省してください。

毎日それを行います。そして、その積み重ねが成長に繋がっていきます。

 

毎日の積み重ね。

すごく大事にしていってください。

僕自身、今となってそれをとても実感しています。

 

 

 

水とアクエリアスはコンビニで買うな。自販機で買うな!

介護の仕事って、自分が思っていた以上にハードなんですよね。

ハードな分、汗をすごくかきます。そのため、水分や塩分が必要になります。

事実、毎日汗だくになり、560mlの水と500mlのアクエリアスを毎回持っていってます。

 

もうね、2ヶ月前の自分に直接言いたい。

 

「コンビニや自販機で、水とアクエリアスを買うのはやめろ!」

 

圧倒的に、時間とお金を損しているからです。

水とアクエリアスは、Amazonで頼めと。

Amazonの定期便を組めよと。

 

今現在は、Amazonで箱買いしています。

毎朝、リュックに水とアクエリアスを必ず入れて持っていきます。

水分をとらないと、夏はまじで倒れます。

この2本はマストです。

 

 

1日の流れをとにかく意識、流れさえ掴めば一人でもなんとかなる

1日の流れがわからないと、とにかく仕事になりません。

逆に、1日の流れさえわかってしまえば、一人でもなんとかなったりします。

 

最初のうちは、先輩職員の方がマンツーマンでついてくれて、びっちり教えてくれると思います。

ですが、その先輩職員に甘えすぎは禁物です。

いざ一人でやるって時に、1日の流れがわからずにキョドってしまいます。

 

なので、教えていただいた事、1日の流れを極力メモしてまとめていきましょう。

メモした事を整理していけば、自ずと動き方がわかってくるはずです。

 

メモはとても重要ですよ。

 

誰かの文句をいう暇があれば、自分の成長につなげろ

職員に対して、もしかしたら利用者さんに対して。

何かしらの文句や不満が出てくるかもしれません。

つい愚痴ってしまったり。イライラしてしまったり。

 

ですが、文句や不満ばかりを言うのは良くないと思います。

文句を言ったところで、自己満足なだけで時間が無駄だからです。

文句を言う暇があれば、その時間で自己学習に当てるなどをして、自分の成長につなげた方が良いと思います。

その方が時間の有効活用ができるはずです。

 

とはいえ、文句は言いたくなるものですよね。

発散するとしても、適度にした方がいいと思います。

 

・・・文句や不満って、デメリットの方が遥かにでかいですもん。

 

全てが苦痛だと思ったら施設を変えるのもアリ、最悪仕事を変えろ

正直、自分に合う合わないってあると思います。

施設の方針しかり、介護の仕事自体に対しても。

 

なので、苦痛だったら施設を変えればいいと思います。

最悪、仕事を変えればいいと思います。

僕はそれでいいと思います。

何故なら、無理に続けていても意味がないと思うからです。

施設にとっても自分にとっても、プラスは生まれないと僕は思います。

 

事実、以前にやっていた会社員。

自分にとってのプラスは、今の介護職と比べて限りなく小さかったです。

 

 

⑵まとめ:今からできる事をやっておけ

 

2ヶ月前の自分に伝えたい事を書いていきました。

 

  1. 『全て』利用者さんのための仕事
  2. 楽しさは人間関係で8割決まる
  3. 相談できる相手を見つけろ
  4. 施設での出来事は全てではない
  5. 資格がなくても介護の仕事は出来る
  6. 利用者さんは人生の大先輩です
  7. 仕事自体はなんとかなる
  8. 全てがうまくいくと思うな
  9. 腰痛予防に全力で励め
  10. ストレスは絶対溜め込むな
  11. 毎日目標をしっかり立てろ
  12. 水とアクエリアスはAmazonで頼め
  13. 1日の流れをとにかく意識しろ
  14. 文句や愚痴は極力言うな
  15. 苦痛だと思ったら施設・仕事を変えろ

2ヶ月間、介護の仕事を経験してこれらを実感することができました。

だからこそ言えることがあります。

 

『今からでもできること、たくさんありますよ』

 

「介護職をやろう!さぁがんばるぞ!」

 

そう思っているだけではなく、行動をしていった方がいいと思います。

 

  • 腰痛予防のための筋トレ
  • ジョギングをして体力をつける
  • 介護の書籍で知識をつける
  • YouTubeで介助方法を学ぶ
  • Twitterを通して介護関係者と繋がる
  • Amazonで定期便を組む
  • 相談できる相手を見つける
  • ストレス発散できる趣味を見つける

 

腰痛予防のための筋トレ

体幹のトレーニングをやればいいと思います。

 

おすすめの体幹トレーニング動画

 

ジョギングをして体力をつける

休みの日にジョギングをして体力をつけましょう。

介護の仕事は意外とハードです。体力は重要です!

僕は公園などでジョギングをして、休日を満喫しています。

 

介護の書籍で知識をつける

介護の基礎知識をつけることで、現場で大いに役立てると思いますよ。

できれば数冊は読んでおいてください。

 

実際に読んだ書籍

 

YouTubeで介助方法を学ぶ

現場で活かせる介助方法を学ぶことができます。

動画で予習するのもアリですね。

 

 

Twitterを通して介護関係者と繋がる

匿名、本名どちらでも良いので、とにかくTwitterを始めてください。

介護職をやる上で、いろんな方が助けになってくれるはずです。

 

Twitterの始め方

僕のTwitterアカウント(@ryomakaigo)

 

Amazonで定期便を組む

水やアクエリアス。コンビニとか自販機で買うのはもったいないです。

正直、かなり無駄です。

Amazonで箱買い、定期便を組みましょう。

 

 

 

自称ナッツソムリエの僕がおすすめするミックスナッツ3選【小分け】ミックスナッツ(小分け)のおすすめが知りたいですか?この記事では、自称ナッツソムリエの僕が、おすすめのミックスナッツを3つ選びました。実際に食べてみての選別になるので、信憑性はあると思います。小分けタイプに限定して、ニーズ別に選定していきます。興味がある方は、記事を読んでみてください。...

 

相談できる相手を見つける

仕事の悩み。一人ではどうしようもない時があります。

家族や友人、介護経験者。誰でも良いので相談相手を見つけてください。

Twitterならすぐ見つかるかも。

 

ストレス発散できる趣味を見つける

没頭できる趣味があると、ストレスが発散が楽です。

何かしら没頭できる趣味を見つけてください。

 

とか言いますが、難しいですよね。

 

ちなみに僕が没頭している趣味

  • ブログ制作
  • Twitter
  • YouTubeの閲覧
  • 大型公園でジョギング

 

 

以上になります。

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

これから介護職を始める方の、役に立てればと思っております。

どうか、良いスタートを切ってください!