介護士新人

介護職、ストレス発散法10選【毎日ストレスフリー】

2020年 8月10日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

・介護職を始めたばかりでストレスが溜まる

・ストレスの発散法がわからない


・ストレスフリーに過ごしたい

 

 

こういった方に向けて書いていきます。

 

✔️本記事のテーマ

介護職、ストレス発散法10選【毎日ストレスフリー】

 

✔️ストレス発散法

・①不安、悩み、書きたいことをとにかく書く
・②復習をして仕事に対しての不安を減らす
・③自分が没頭できる事を見つける
・④全てにおいて睡眠を最優先にする
・⑤仕事以外で誰かと会話する
・⑥利用者さんとコミュニケーションを取る
・⑦悩みを職員に相談
・⑧美味しいものをしっかり食べる
・⑨適度な運動、読書を心がける
・⑩ペットを飼って癒してもらう

 

✔️記事の信頼性

4月から介護職員になりました。

それまでは会社員をしていて、未経験無資格で介護業界に入りました。

なので、まだ2週間ほどしか介護職を経験していません。

この2週間、ストレスに感じることは多少なりともありました。

 

未経験から始めたので、分からないこと。覚えることが沢山あります。

やはり介護職は、大変な仕事なのでストレスがそれなりに溜まったりもします。

それゆえ僕は、そのストレスを溜め込まないように工夫をしています。

現に毎日ストレスフリーの生活を送れています。

介護のお仕事も楽しいと思っているし、充実感マックスです。

 

✔️読者さんへの前置きメッセージ

本記事では「介護職を始めたばかりでストレスが溜まって悩みがある。ストレス発散法がわからないよ」

という方向けに書いています。

 

この記事を読むことで

新人介護職員のストレス発散法を詳しく理解できる。同じ境遇なのである程度再現が出来て、ストレスフリーになれる!

そう思います。

 

僕自身、介護を始めたばかりなので、ストレスに感じてしまうことが多々あります。

なので、日々ストレスに対してどうすべきかを考えています。

そうすることで前向きに、ポジティブに今の仕事に取り組めています。

そんな方が増えればいいな、と思いこの記事を書いています。

 

あくまで僕個人の意見です。

逆にストレスが溜まったりする場合も、もしかしたらあるかもですね。

 

それでは深掘りしていきます。

 

①不安、悩み、書きたいことをとにかく書く

その日に起こった

不安、悩み、ストレス、嫌なこと

そういう負の感情をとにかく書きまくる。

そうすることで自分の考えがまとまり、モヤモヤが消えるからです。

 

・ノート、メモ帳に箇条書きで書きまくる
・Twitterに悩みを投稿(他人の悪口はNG)
・ブログにひたすら書き留める

 

「書いたところでストレスの発散にはならなくない?」

逆にそう思う方は是非、書きまくってください!

 

今自分が何に対してストレスを感じているのか?

それを明確に理解できていないケースが多いと思います。

 

それらをまとめることで

心がスッキリして楽になるなんてこともあります。

 

しかも、問題点が分かればそれを一つずつ整理したり解決も出来るはずです!

なので、まずは思ったことを書きまくる!

それがいいと思います。

 

僕の場合、誰かに言えないようなことは自分のノートに書いたりしてます。

共有できる事は、Twitter、ブログにこうして書いてストレスを発散していたりもします。

 

②復習をして仕事に対しての不安を減らす

その日の仕事内容を復習して、仕事への不安要素を消します。

そうすれば、仕事へのストレスを減らすことができるからです!

 

・上手くいかなかった所をまとめる
・先輩職員から教わった事を見返す
・利用者さんの名前や特徴を覚える
・介助方法を復習する

 

「仕事行きたくないなー。ストレスだー」

そう思うのは仕事に対して、何かしらの不安要素がある事が多いですよね。

 

・ほか職員から何か言われたら嫌だな
・利用者さんの名前がわからなくて嫌だな
・同じことを聞くのは嫌だな

 

僕の場合、仕事に対してこういったストレスが多いです。

なので、その日の内容を復習して不安要素を消せば、ストレスに感じることが少なくなると思います。

 

③自分が没頭できる事を見つける

毎日仕事のことばかり考えているとストレスになりますよね。

自分が没頭できること、趣味を見つけるのがいいと思います。

そうすると、気が紛れてストレスが緩和されるから。

 

・ブログでその日の事をまとめる
・Twitterで沢山の方と繋がる
・料理をして自己満足
・漫画を見て楽しむ

 

僕の場合こんな感じです。

なので、自分が没頭できるものを見つけてのめり込む。

そうする事で、ストレスを発散できる機会を意図的に作ることができます。

本当に何でもいいと思います!自分がのめり込めることを見つけた方がいいと思います!

 

④全てにおいて睡眠を最優先にする

睡眠不足はストレスにおいて最悪ですよね。

生活においての最優先は睡眠にしています。

毎日しっかりと睡眠を取ることで、ストレスが緩和されるからです。

 

・長時間の睡眠でストレスが和らぐ
・頭がすっきりしてストレスを感じにくくする
・集中力が増してストレスを作りにくくする

 

睡眠は生活の土台とよくお聞きします。それを削るとストレスにもなるし、効率も落ちますよね。

僕の場合、毎日少なくとも7時間の睡眠を心がけています。

7時間切ると仕事中に眠くなってしまいます・・・

 

[介護]僕が体調管理で気を付けている5つの事。365日間健康です

⑤仕事場以外で誰かと会話する

仕事・仕事・仕事

それだとストレスが溜まる一方ですよね。

仕事場以外で誰かと会話することをおすすめします。

気が紛れたり、相談ができたりしますよね。

僕の場合、駅と家の間に距離があるので別居中の母親と電話したりします。

 ・新しい仕事はどうか
・最近のコロナどうか
・母親の身の回り大丈夫か

 

など相談に乗ってもらえたりもします。

1日1回は仕事場以外で会話することをおすすめします!

すごくスッキリします!

⑥ 利用者さんとコミュニケーションを取る

仕事中、積極的に利用者さんとコミュニケーションをとるようにしています。

会話することで癒しをいただけるからです!

 

・上手くいかない時
・モヤモヤする時
・悩んでいる時

 

そんな時によく利用者さんに癒しをいただいてます。

勿論、仕事に支障がでない程度にです。

なので、仕事でストレスに感じることが多いならば利用者さんとのコミュニケーションを多めにとる。

そうすれば、少しはストレス発散につながると思っています。

現に僕は利用者さんとのコミュニケーションが大好きで、この仕事をやる理由の1つでもあります!

【介護職員】利用者さんとの関係【九日目の感想】

⑦悩みを職員に相談

良い職員がいる施設限定のことですが・・・

悩みや不安を相談することで、ストレスを減らすことができると思います。

 

・上手くいかないこと
・中々覚えられないこと
・他の人にできて自分にはできないこと

 

そんなことを相談したりします。

そうすることで自分が必死に悩んでいたこと、それが実はそうでもない。

なんてこともあります。

相談することで、色々と気づいたりもします!

なので相談することは、ストレスフリーに繋がったりもすると思います。

【2020年】介護職の労働環境【嫌だったら変えるべき】

 

⑧美味しいものをしっかり食べる

自分が好きなもの、美味しいと思うものを食べるようにしています。

好きなだけ食べた方がいい!みたいなことではないですが・・・

ちゃんと栄養を考えつつ、好きな料理を食べる!

あと、ある程度の甘味を取るって感じですね。

そうすることで幸福度や満足度が上がって、ストレスなんて吹き飛びますよね!

 

⑨適度な運動、読書を心がける

今のご時世、コロナもあるので外出はしたくありませんよね。

ですが、家の中で筋トレや軽い運動をしてストレスを吹き飛ばしましょ!

1日30分の運動をするだけでも、ストレスが発散されるそうですね。

読書もおすすめです。

寝るまえに読書をするようにしています。

ストレス発散と睡眠欲を向上させる効果があります。

 

 

 

 

 

⑩ペットを飼って癒してもらう

実はウサギを2羽飼っています。

ストレス発散の効果は少ししかないです。

ですが、毎日遊ぶことで少しだけストレスを発散できていると思います!

ウサギは初期費用があまりかからないのでおすすめです!

触れ合う事で毎日癒されてます!

 

 

ストレスフリーだと行動できる!!

色んなことに挑戦、行動できるようになります!

『やりたい事があるのに中々手が出ない・・・』

僕も昔はそんな感じでした。

ストレスフリーになってからは、やりたいと思ったら即行動!

そんな感じです。

現にやりたいと思っていた介護のお仕事。

今こうして働けています。

 

やっぱり仕事も趣味も

自分のやりたいことをやった方がいいと思います!

なので、ストレスフリーが一番!

ストレスを溜め込まないことが大切だと思っています!

 

介護職のストレス、注意点を深くまとめている記事↓