介護士の感想

【介護職員】オムツ交換をやると腰痛い【19日目の感想】

2020年 4月29日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

『オムツ交換って腰痛めるとか聞くけど、実際はどうなの?』

 

そんな疑問にお答えできればと思います。

 

✔️本記事のテーマ

【介護職員】オムツ交換をやると腰痛い【19日目の感想】

 

✔️目次

⑴オムツ交換をすると腰が痛い話
⑵これからどうするべきか

 

✔️記事の根拠や信頼性

今現在、介護歴19日目です。

利用者50名前後いる施設。2つのグループに分かれてオムツ交換をやります。

その施設の排泄介護で、20名ほどのオムツ交換をほぼ1人でやっています。

その経験を元に、書いていきます。

 

 

⑴オムツ交換をすると腰が痛い話

 

結論いうと、オムツ交換をずっとやっていると、腰が痛くなります。

腰の筋肉を使いすぎて、筋肉痛になっているんだと思います。

『腰を壊した!』とかではないです。

 

どんなオムツ交換をしているか

僕が働いてる施設の利用者さんは50名前後。グループは二つに分かれています。

1グループ20人ほどのオムツを交換します。

それが多いのか少ないのかわかりません。

ですが、結構ハードです。

なぜかというと、要介護の利用者さんが多いからです。

 

・寝たきりで意思疎通ができない
・拘縮がすごくて手足が動かない
・怪我をしていて体をたおせない
・掴んできたり、噛んでくる

 

オムツを外すだけでも一苦労。

汗をかきながらオムツ交換をしています。

終わった後はすごい達成感です。

 

どんなふうに腰を痛めるのか

オムツ交換に慣れていないので、無駄に力を使っている気がします。

利用者さんの体制一つ変えるのにも、かなり疲れます。

それほど、体の使い方。やり方が下手くそなのかもしれませんね。

 

腰がどんなふうに痛いかというと、少し張っている感じです。

腰が筋肉痛。腰に力をいれると少し痛む程度です。

腰が壊れるとか、そこまで酷いわけではありません。

 

なぜ痛くなるのか

自分の中でも、ある程度の原因は分かっているつもりです。

わかっているけど直せないものが多いです。

 

 

・体の使い方に慣れていない
・自分にとって理想の高さ(ベッド)がわかっていない
・変な姿勢になってしまっている
・力を使いすぎている
・利用者の特徴を完璧に把握できていない
・そもそもオムツ交換に慣れていない
・背筋が足りない

 

色んな職員の方から教わっています。

ですが、まだ自分の技術にできていません。

これから徐々に慣れていき、腰の負担を減らしていければと思います。

 

 

⑵これからどうするべきか

 

今はまだ大丈夫・・・そう思いたいです。

お風呂に浸かってしっかり寝れば、ある程度は良くなります。

それでも悪化しすぎたら、もっと工夫しないとですね。

 

・ひたすらやって慣れる
・理想のベッドの高さを把握する
・利用者の特徴を理解
・ボディケアをしっかりする
・コルセットを購入
・整体マッサージ

 

今後はこのように、腰を痛めないようにしていこうと思います。

まだ考えがしっかりまとまっていないので、余裕がある時にしっかりと考えてみます。

 

http://ryomakaigo.com/diaper-exchange-stinks/