介護士の感想

【介護職員】早番、起きれない【15日目の感想】

2020年 4月22日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

「早番は朝早くて全然起きれない!どうしたら朝スッキリと起きられるようになるか知りたい。」

 

そんな疑問にお答えしていきます。

 

✔️本記事のテーマ

【介護職員】早番、起きれない【15日目の感想】

 

✔️早番の朝、起きれない原因

①睡眠時間の不足(つい寝る時間が遅くなってしまう)
②睡眠の質が悪い(夜中目が覚めてしまう)
③体内時計の乱れ(中々寝つけない)

 

✔️記事の根拠や信頼

今現在、介護のお仕事をやっています。

4月から始めたばかりなので、早番はまだ数回しか経験していません。

ですが、早番の朝の辛さ。リアルタイムですごく実感しています。

その辛さを実感しつつも、他の人よりスッキリと目覚めている。

そう思っています。

 

なぜなら、睡眠に対して色々とこだわってきたからです。

朝スッキリと目覚められる理由を、僕の経験からまとめていきます。

ちなみに、スッキリと起きられない日もあります。

そういう時はたいてい、前日にだらしない行動をとっています・・・

 

✔️僕が伝えたいこと

この記事は『朝スッキリと起きたい!毎日の寝不足を解消したいなぁ』

そんな方に向けて書いています。

 

この記事を読むと『比較的スッキリと起きれるようになる。そして、寝付きが良くなり、睡眠の質が上がる。睡眠不足も解消される。』

そんな方法を知ることができます!

 

過去の僕は睡眠に対してすごく悩んでいました。どうしてこんなにも朝が苦手なのか。起きられないのか。

こんなふうに悩んでいる人の、助けになれたらと思いこの記事を書いています。

 

 

早番の朝、起きれない原因・その解決策

 

早番の朝が起きれない!そんな時はなにかしらの原因があると思っています。

その原因と解決策を書いていきますね。

 

①睡眠時間の不足(つい寝る時間が遅くなってしまう)

単純に睡眠時間が不足しているから起きれない。

朝スッキリと起きるためには、睡眠時間が一番重要です。

短時間の睡眠では朝の目覚めは不快になりますよね。

とはいえ、仕事で忙しかったりすると睡眠時間を確保しづらいと思います。

どうやって睡眠時間を確保するか、悩ましいと思います。

 

僕の実体験から思う解決策

毎日の時間管理を徹底する

 

これに尽きると思っています。

何故なら、時間管理を徹底することで、1日の流れが予定通りに進みやすく、一番重要な睡眠時間を確保しやすいからです。

 

・起きる時間
・仕事行く時間
・帰ってくる時間
・夜ご飯食べる時間
・遊ぶ時間
・学習する時間
・家事する時間
・お風呂入る時間
・寝る時間

 

こういった時間の管理。

前日に作って、実行していったほうがいいと思います。

おすすめはスマホのメモアプリ。箇条書きで書き込む。いつでも確認ができますね。

 

そうすることで

 

『つい寝る時間がおそくなってしまった!』

『もうこんな時間!寝る支度しないと!』

 

そういったことが回避できます。

時間の管理がうまくできていないと、いくら時間があっても足りませんよね。

そういう時に削られるのが睡眠時間だと、身をもって実感しています・・・

そして後で後悔する。明日こそは早く寝ようと。

でも上手くいかず、毎日が寝不足に・・・

 

 

僕は時間管理をしたことで、7時間半ほどの睡眠を毎日とっています。

個人差があると思いますが、7時間切るとその日の朝は地獄です。

 

 

②睡眠の質が悪い(夜中目が覚めてしまう)

夜中何回も目が覚めてしまい、全然寝た気がしない・・・

そんな経験あると思います。

熟睡できないと本当につらいですよね。朝の目覚めは地獄ですね。

ただ、睡眠の質は諦めている人が多いんじゃないかと思っています。

 

僕の実体験から思う解決策

・寝る2時間前に食事をしない
・寝る1時間前にスマホをいじらない
・寝る30分前に読書をする
・適度な運動をする
・お風呂にしっかり浸かる
・ストレスを溜め込まない

 

色々試してきました。

これらを実行したことで確実に睡眠の質が上がりました。

夜中に目が覚めてしまうって事が少なくなりました。

ですが、行動がかなり制限されてしまいますね。

これくらいしないと、安定した睡眠なんてできないのかもしれません。

 

僕もたまにサボります。そして後悔します・・・

 

以前に健康維持の記事を書きました。

そこにも睡眠について詳しく深掘りしています。

http://ryomakaigo.com/health-management/

 

ストレス発散についてはこちら

http://ryomakaigo.com/careworkers-stress-relief/

 

③体内時計の乱れ(中々寝つけない)

体のリズムを調整している体内時計。

それが乱れると、寝つきが悪くなったり、熟睡できなくなります。

結果、朝の目覚めが悪くなるという・・・

仕事柄、毎日同じ生活リズムというのは難しいかもしれませんね。

 

僕の実体験から思う解決策

・毎朝カーテンを開けて日光を浴びる
・就寝・起床時刻をできるだけ一定にする
・休日も同じ時間に就寝・起床する

 

僕はこれらを心がけています。

休日は遅くまで寝たいですよね。

ですが、睡眠のことを考えるならばできるだけ一定にしたほうがいいと思います。

そうする事で夜はしっかり眠くなり、朝はスッキリと起きる事ができます。

 

 

これらのことを意識的に実行していけば、

『早番の朝、起きれない!!』

そういったことは多少なりとも減ると思っています。

正直、仕事柄難しいかもしれませんね。

不規則な生活を余儀なくされますね。

僕も出来る範囲で実行していこうと思っています。