介護士の感想

【介護職員】介護職、早番の仕事内容【18日目の感想】

2020年 4月25日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

 『早番の仕事内容はどんな感じ?遅番、日勤と違うところあるのか少し気になる。早番をやってみての新人の感想を聞きたい』

 

こんな疑問にお答えしていきます。

 

✔️本記事のテーマ

【介護職員】介護職、早番の仕事内容【18日目の感想】

 

✔️目次

⑴早番を経験しての『業務内容』と『仕事の流れ』
⑵早番を経験しての『僕の感想』

 

✔️記事の根拠や信頼

僕自身、4月から介護職を始めました。早番を経験したのはまだ数回です。

ですが、その数回で仕事の内容や、流れがある程度わかってきました。本当にある程度ですので、全てを網羅しているわけではないです。

その仕事内容、流れ。また、その時思ったことなんかを書いていきます。

 

タイトルは【18日目の感想】になっています。

ですが、本日は遅番だったので少し矛盾しています。18日目の業務内容を踏まえて、早番を振り返りながら書いています。

時間帯の都合で少し内容が変わっています。

また、この記事の内容は、僕が働いている施設での業務内容です。介護業界全体のことではないです。

ご了承お願いします。

 

✔️僕が伝えたいこと

この記事は「早番の内容や流れを知りたい。また、早番を経験して新人が思ったことを知りたい」そんな方に向けて書いています。

 

この記事を読むと「2020年4月25日現在、僕の実体験から、早番の業務内容や感想」これらを知ることができます。

 

介護職が気になる方、初心に戻りたい方の少しでも役に立てればと思い、この記事を書いています。

 

⑴早番を経験しての『業務内容』と『仕事の流れ』

 

早番の仕事内容

 

・離床介助
・口腔ケア
・臥床介助
・排泄介助
・体位変換

 

これらをメインにやるのが早番でした。

仕事内容は遅番と似ています。

以前に遅番の記事を書きました。書かれている内容が、重複してしまったら申し訳ないです。

 

遅番についてはコチラを参考にしてみてください。

http://ryomakaigo.com/late-turn-work/

 

離床介助

朝食、昼食、おやつ

この時に利用者さんを、大部屋にご案内をします。

常に大部屋にいる利用者さんもいますが、ベッドに横になっている方が多いです。

横になっている利用者さんを、車椅子に移乗させます。

移乗介助については、別の記事で詳しくまとめる予定です。

 

口腔ケア

食事やおやつが終わった後、歯磨きや口周りをキレイに介助します。

中には、ご自身で口腔ケアをする利用者さんもいます。

ですが、僕が働いる施設では全介助(職員が全てやる)の利用者さんがほとんどです。

担当は分かれていますが、合計50名ほどの利用者さんがいます。

全員分の口腔ケアになったらかなりの大仕事ですね。

 

・歯磨き
・うがい
・専用ウェットシート

基本この3ステップです。

 

臥床介助

先程の離床介助の逆パターンですね。

食事、口腔ケアが終わった利用者さん達を部屋にご案内します。

中には大部屋に残る方もいます。

http://ryomakaigo.com/transfer-assistance-important/

 

排泄介助

最近は一人でやる機会も多くなってきた、排泄介助。

利用者さんのオムツ交換をやります。

ほとんどの利用者さんが交換になるので、体力を物凄く使います。

朝一の排泄介助がとにかく忙しい!僕が慣れないってのもあって、とにかく時間がかかってしまいます。

それを20名程行います。もうね、忙しくて大変です!

 

最初は抵抗感がありましたが、今ではほぼほぼないですね。

最初はキツかったけど慣れてきた話

 

体位変換

経管栄養(口からの食事ができない)の利用者さんを、2時間おきに体位変換します。

寝返りができないので、職員が体勢を変えます。ずっと同じ体勢だと、利用者さんにかかる負荷は大きいので。

 

 

早番の仕事の流れ

僕が働いている介護施設での早番は、7時出勤です。

休憩1時間、退勤は16時です。

 

仕事の流れとしては

①朝食の離床臥床介助
②排泄介助
③体位変換
④昼食の離床臥床介助
⑤排泄介助
⑥体位変換
⑦おやつの離床臥床介助

 

ほかにも点眼(目薬)、シーツ交換など細かい業務はあります。

大まかな1日の流れはこんな感じですね。

仕事の流れはこんな感じですが、利用者さんの心境や体調は一定ではないです。

なので、その日その日で臨機応変に仕事をしていかないといけません。

そこが難しいし、楽しいところでもあります!

 

 

⑵早番を経験しての『僕の感想』

 

早番の朝はとても早いです。5時くらいに起きます。

「朝起きるのしんどいーー」

そう思う日もあったりします。

http://ryomakaigo.com/early-turn-cant-get-up/

 

でもその分、終わる時間は早いので、夜はゆっくりできます。

仕事内容は、朝とても忙しいです。

忙しい分、ひたすら必死に動いています。逆に、時間が経つのが早く感じて良いですね。

昼あたりになると、業務が落ち着きます。

落ち着いた時は、利用者さんとコミュニケーションを取りながら仕事が出来ます。

そう考えると、朝早くて大変だけど終わった後ゆっくりできる。

そんな早番が一番好きです!

しかも、朝一番の方がやる気やモチベーションも上がります!

 

午前中の仕事は忙しくて大変だと思いますが、楽しみながら仕事ができています。

介護職は、とても楽しい仕事だと本心から思っています。