介護士の感想

【無資格未経験】介護職員、一日目の感想【従来型特養】

2020年 4月1日 更新

 

こんにちは 龍馬です

結論から言いますね。

初日の感想。一言でいうと。

 

「え?普通に楽しいじゃん・・・」

 

勿論、直接的な介助もしていないし、やっていない事が多いのは事実です。

ですが、色んなかたが言っていた

「やれば介護の辛さがわかる」
「初日で逃げ出す人がいる」
「どうせすぐやめる」

 

そういったイメージとはほど遠かったです。

僕が勤めてる施設の、労働環境がたまたまよかっただけかもしれません。

 

ですが、利用者さんとコミニュケーションをとるだけでも楽しかった。

笑顔を見せてくれるだけでも可愛かった。

25年生きてきた人生。

今までにない体験をさせてもらいました。

 

この記事では

2020年4月1日に実際に僕が体験した

特別養護老人ホーム、初日の出来事や僕が思った事。

これらを書いていきます。

 

僕自身今まで会社員をしてきました。

今日から派遣で、無資格未経験で介護職を始めました。

実際の経験を元に事実のみを書いていきます。

 

目次

①始めに思った率直な感想
②一日終わってから思った事
③初日に経験した内容をザックリと
④良いこと、辛いこと。
⑤これからをどう考えているか

 

 

①始めに思った率直な感想

出勤して初めに思ったのが

「利用者さん多くて大変そうだ!」

 

そんな感じでした。

 

なぜなら

従来型特養なので、利用者さんも50人前後で要介護度も高めだから

名前と顔を覚えるのが大変
意思疎通をするのも大変
介助するの大変

 

そう思っていました。

なので

「うわー、色々と大変だろうなー」

「やっていけるかなー?」

最初の感想はそんな感じでした。

 

②一日終わってから思った事

実際に仕事をしてみて(介助はしていない)

 

「最初に思っていた大変さはほとんど感じない」

 

これが本音です。

 

なぜなら

利用者さんが可愛くて楽しいから

これに尽きます。

 

名前を呼ぶと笑顔で返事をしてくれる
名前と顔を覚えるのは大変だけど、その過程が楽しい
そんな可愛い利用者さんを介助できるのは楽しいに決まっている

 

そんな風に思えました。

 

「まだ大変な介助をやっていないから言えるだけだろ!」

確かにそれはあると思います。

排泄介助や入浴介助といった、大掛かりな介助は見てすらもいません。

 

今後、気持ちが変わるかもしれません。

ですが、今思っている

 

「介護のお仕事、普通に楽しいじゃん」

この気持ちは忘れないようにします。

 

補足として

僕の施設は殆んどの利用者さんが

車椅子で認知症です。

介護について知識が0だと、少し堪えたかもしれません。

 

③初日に経験した内容をザックリと

全て明確に覚えてはいないので

ここではザックリと紹介します。

もしかしたら何かしら抜けてるかもしれません。

 

1.皿洗い、テーブル拭きなどの雑用
2.食事の配膳、おやつの準備などの手伝い
3.食事介助、その他細かい介助を見て覚える
4.利用者さんとのコミニュケーション
5.ひたすらに名前と顔を覚える

 

ザックリとこんな感じです。

一人でいきなり介助させられるとかは全くなかったです。

主に、手伝いやコミニュケーションを行なっていました。

 

あと、名前と顔を覚えないと仕事にならないとのことでした。

なので、ひたすら覚えられるよう自発的に行動していました。

行動といっても

名前を呼んだり

自分から話しかけに行ったり

それらをしただけです。

 

④良いこと、辛いこと。

先に行っておくと

現時点では辛いことはほとんどないです。 

 

なぜなら

小さな辛いこと、大変なことがあったとしても

良いことが多すぎるから忘れてしまう

 

それくらい楽しいことが沢山ありました。

 

辛いことといえば

名前と顔を覚えるのに少し労力を使う。

それくらいです。

 

楽しいことその一

『利用者さんとのコミュニケーション』

 

楽しいことその二

『利用者さんの笑顔』

 

楽しいことその三

『頑張って僕の名前を覚えてくれる』

 

楽しいことその四・・・

もうわからないくらい小さな嬉しいこと、楽しいことが沢山あります。

1個ずつ詳しく説明する時間がないので、ザックリと。

 

とにかく利用者さんが可愛い!!

 

「あーーーっあーーーっ」

と叫び続ける方もいます。

いきなり脱ぎ始める方もいます。

少し怒りっぽかったり、すぐ忘れてしまう方もいます。

 

それでも可愛いんです。

勿論、全員がそう感じるとは思えません。

僕自身、ご年配の方が好きなのでそう思えてるだけかもしれません。

 

ですが

少しでもご年配の方が好きなら、そう感じるんじゃないかと思いました。

 

あと、介護職員さん達も良い人がめちゃ多いです!

俗に言うお局?

っていう理不尽なことを言う人がいません。

最初だからかな?そこら辺はわかりませんが・・・

 

⑤これからをどう考えているか

まずは、名前と顔を完璧に覚える。

これに尽きます。

体験して思ったことは

 

「1日2日では覚えきれない・・・」

なので、1週間で全員覚えられるように頑張ります!

 

あとは、雑用のスピードを早くしたり。

利用者さんに覚えてもらえるよう、コミニュケーションを沢山とったりしていきます!

介助方法や細かい事を覚えていけるよう

・復習を怠らないようにする!
・業務に全力で励む!
・体調管理を怠らない!

 

そんな感じです。

 

自分なりに、全力で頑張れるよう業務に励みます。

 

最後に。

僕が以前紹介した

『ユマニチュード』

これを実践している職員さんがいて驚愕しました。

そのまんまだったんです。

しっかり『見て』しっかり『触れていて』

その人の世界観を壊さずに実践できていました。

素直に尊敬しました。