介護士の感想

【介護職員】仕事に慣れてきたら、しんどいと感じる【16日目の感想】

2020年 4月23日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

『介護の仕事、慣れてきたらしんどいって良く聞くけど実際どうなの?』

 

こんな疑問にお答えしていきます。

 

✔️本記事のテーマ

【介護職員】仕事に慣れてきたら、しんどいと感じる【16日目の感想】

 

✔️仕事に慣れてきたら、しんどいと感じること一覧

①仕事が徐々に大変と感じてきた
②仕事量が増え、仕事に追われることになる
③一人でやる事が増えたので少し不安
④責任が伴うのでプレッシャーを感じる
⑤職員同士の人間関係の悪さが見えてきた
⑥職員によってやり方が全然違う
⑦利用者さんとゆっくり話せる機会が減った

 

✔️記事の根拠や信頼

僕は4月から介護の仕事を始めました。

今現在で16日間、介護職を経験しました。まだまだ、全くの素人ですね。

ですが、徐々に慣れてきた気がします。

リアルタイムで介護の仕事に携わっている、その実体験を馬鹿正直にまとめていきます。

 

✔️僕が伝えたいこと

この記事は「介護の仕事って慣れてきたらしんどいって聞くけど本当なの?新人の意見やどう思うかを知りたい」

そんな方に向けて書いています。

 

この記事を読むと「新人が慣れてきた頃に思うこと、どんなことに対して悩んでいるのか」

そういったことが、ザックリとわかると思います。

 

「介護の仕事に慣れてきたけどしんどいなぁ」

そう思う方の悩みを解決できたらと思い、この記事を書いています。

 

 

⑴仕事に慣れてきたらしんどい話

 

慣れてきたといってもほんの僅かです。まだまだわからないことや至らない事ばかりです。

ですが、徐々に慣れてきた感じはしています。

仕事に慣れてきた事で、しんどいと感じることが出てきました。

 

①仕事が徐々に大変と感じてきた
②仕事量が増え、仕事に追われることになる
③一人でやる事が増えたので少し不安
④責任が伴うのでプレッシャーを感じる
⑤職員同士の人間関係の悪さが見えてきた
⑥職員によってやり方が全然違う
⑦利用者さんとゆっくり話せる機会が減った

 

①仕事が徐々に大変と感じてきた

一番最初の頃は、見て勉強する機会が多く、自分自身で実際にやる事が少なかったです。

ですが最近は、自分でやることがとても多いので大変だと感じてきました。

 

・移乗介助
・食事介助
・排泄介助
・入浴介助

実際に介助をする機会がとても多いです。緊張感がある仕事なので、心身ともに疲れることが多くなりました。

仕事終わった後、クタクタになることが多々あります。

 

②仕事量が増え、仕事に追われることになる

単純に一人でできる仕事が増えました。そのため、仕事量が増えて仕事に追われることになります。

今まではつきっきりで職員の方が教えてくれていたので、全てスムーズに進みました。

でも最近は、僕の仕事が遅いとその分だけ進行に支障がでます。

少し焦る時がありますね。

 

『焦らなくていいよ。手伝おうか?』

そう言っていただけるだけで、すごく気が楽になります。

 

③一人でやる事が増えたので少し不安

今では、一人で出来ることが増えたので、不安に感じる時があります。

職員の方が遠くに行ってしまうと、少し不安になることが。

遠目で見ていただくだけでも安心感があり、気持ちに余裕を持つことができますね。

もちろん、わからない事はすぐ聞くようにしています。

 

④責任が伴うのでプレッシャーを感じる

介助をする時は、どうしても利用者さんに危険が伴います。

そのためプレッシャーを感じることが多くなりました。

絶対に失敗することができない。そういった仕事が増えてきました。

 

⑤職員同士の人間関係の悪さが見えてきた

慣れてきたことで視野が少し広くなりました。見えなかったものまで見えてきました。

ほんの少しですが、人間関係の悪さを目の当たりにします。

僕の働いている施設は少ない方だと思います。

でも、全くないというわけではありません。

 

⑥職員によってやり方が全然違う

沢山の方に教えていただいています。ですが、

・介助方法
・順序
・やり方

それらが全然違います。

たまに困惑する時があります。これらを統一していただけると、新人はとても助かると思います。難しいと思いますが・・・

 

⑦利用者さんとゆっくり話せる機会が減った

仕事が増えた分、ゆっくりと話せる機会が減りました。

すれ違う時に、軽くコミュニケーションを取ったりしています。

まぁでも、仕事なので仕方がないことですね。

・・・少し寂しいです。

 

 

⑵しんどい時の乗り越え方を考えてみる

 

しんどい時の乗り越え方、対処方法を考えてみました。

現に実行しているものもあります。参考になれば幸いです。

 

・職員に相談する
・家で復習する
・とりあえず寝る
・発散できる趣味をつくる

 

職員に相談する

しんどすぎて、どうしようもなくなる前に、職員の方に相談したほうがいいと思いました。

そうすることで解決できることも多いはずです。一人で詰め込んでも変わらないものはありますからね・・・

ですが、職場によっては相談できる方がいない!なんてことも。

相談できる人が一人もいないってなると難しいですね・・・

その施設で続けるのは大変そうです。

http://ryomakaigo.com/working-environment/

 

家で復習する

しんどいと思ったら自分で解決するのもありですね。

復習をして、仕事の速度を上げたり、正確にしたりして不安を消すのもアリです。

僕は少しでも不安があったら、復習をするようにしています。

 

とりあえず寝る

嫌なこと、悩みがある場合は冷静でないことが多いですね。

とりあえず寝て、頭を冷やすのも有効かと。

スッキリした頭で考え直すのがいいかもしれません。良い解決策が浮かぶ可能性もありますね!

 

発散できる趣味をつくる

しんどいことを詰め込みすぎると、ストレスになりますよね。

ストレスを発散できるような趣味や行動を見つけるのもいいと思います。

気分がスッキリした状態だと、しんどい事の見え方も変わると思います。

 

http://ryomakaigo.com/careworkers-stress-relief/

しんどい事は必ずしも、悪いことばかりではない

慣れてきたからには大変なこと。しんどいことが増えます。ですがその分

・楽しいこと
・嬉しいこと
・やりがい
・達成感

 

それらも増えています!

なので、しんどいからといって悪いことばかりではなく、良いこともあると思っています。

 

あと、先ほど書いた通り、利用者さんとゆっくり話せる機会は減りました。

ですが、依然としてコミュニケーションを取る事はできるので、とても楽しいです!

 

色んな視点から、介護のお仕事ができるようになりました。

なので、更に楽しいこと、嬉しいことを毎日発見できています!

しんどいことがあったとしても、ポジティブに楽しんでいくつもりです!

 

 

介護初日の記事はコチラ

http://ryomakaigo.com/first-day/

 

http://ryomakaigo.com/jobs-snack-recommended/