介護士の実態

介護職で最も大切なこと【結論:他職員との人間関係です】

2020年 7月6日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

「介護職をやる上で、最も大切なことってなんだろう・・・?」

そんな疑問に対してお応えしていきます。

 

異業種から介護職に転職。

そして、約3ヶ月が経過しました。

日々、介護職のことについて情報発信をしたり、インプットをしてきました。

まだまだ新人の僕ですが、介護職で大切なことに気が付けました。

 

介護職を始める3ヶ月前の僕。

そんな介護職について何も知らない僕に向けて、【本心】でなおかつ実体験を元にした【真実のみ】で記事を書いていきます。

ただ、あくまで僕が個人的に経験したことや感想になりますので、そこはご了承ください。

 

⑴介護職で大切なこと【結論:他職員との人間関係です】

 

以前にこんなツイートをしました。

 

やはり、介護職で最重要は『人間関係』ですね。

人と人とがモロに関わる仕事なので、異業種に比べて人間関係が大変だし、仕事に影響を及ぼす。

事実、離職原因の上位は人間関係だと、労働省が発表済み

色んな職員と関わることで、身をもって体感。

良い関係が作れると、働きやすいし仕事が楽しい。

 

介護職をやる上で、最も大切なのは『他職員との人間関係』だと思います。

何故なら、介護の仕事は他職員との連携が多く、他職員と関わる機会がとても多いからです。

 

そのため、他職員との人間関係によって、仕事自体にも影響を与えてしまうことが多いです。また、仕事のやる気や楽しさにも直結してきます。

 

事実、労働省が人間関係の大切さを発表。

離職率の大部分は人間関係が原因。

『平成 29年度 介護労働実態調査』

 

『平成 28年度 介護労働実態調査』

 

僕が経験した具体例を二つ紹介

 

一つ目

僕が介護職を始めたばかりの頃、利用者さんの食事を手伝う「食事介助」をしていました。

新人ということもあり、全く上手くいきません。

一人の利用者さんに対して、10分くらい掛かってしまいました。

介助する時間が遅いと、他の業務をしている職員に迷惑がかかってしまいますよね。

 

中々上手くいかず焦っていると、

「初めから上手くいくはずないだろ!逆に上手くいったら可愛くないよ!笑」

リーダーが、冗談まじりでそんなことを言ってくれました。

上手くいかない僕に対し、それがリーダーからの気遣いだとすぐに気づけました。

その時の僕は落ち込むことなく、仕事のモチベーションが上がったのを今でも覚えています。

 

これが逆に「いつまで時間がかかってんの?お前のせいで仕事が遅れるんだけど?」

他職員から、そう文句を言われたとしたら、やる気に影響をもたらしますよね。

 

二つ目です。

利用者さんをベッドから車椅子に、車椅子からベッドに移動する介助を移乗介助と言います。

その移乗介助は場合によっては、職員二人で協力して行うことがあります。

その頃も新人だったので、その介助に慣れていませんでした。

先輩職員はそのことを察してくれて、僕がやりやすい工夫をいくつかしてくれたのを覚えています。

その工夫をしてくれたおかげで、移乗介助のコツを掴むことができました。

 

逆にもし、意地悪をする先輩職員だった場合、そんな工夫なんてしてくれないとも思えます。

「そんなやり方だと危ないから、お前はその介助やるな!」

そう言われたりして、仕事ができなくなってしまいますね。

 

そんな感じで、人間関係で仕事のやる気に影響を与えたり、仕事そのものに影響を与えています。

 

人間関係が大切なのは、介護職に限った話ではない

「確かに人間関係が大切なのはわかったけど、それって介護職に限った話ではなくない?」

 

確かにそうですね。

人間関係は、全ての仕事に共通して大切なことです。

ただ、他業種と比べてみて介護職は少し特殊な職業です。

介護職は、人と人とが密接に関わる仕事です。そのため、人間関係によって仕事そのものに影響を与えやすいです。

 

また、介護職は対利用者さんの仕事になります。当たり前ですが、その利用者さんにも感情があります。

そのため、利用者さんとの人間関係と職員との人間関係、その両方が影響してきます。

 

なので、他の職種よりも良い人間関係を作るのは難しいし、とても重要なものだと思います。

 

 

以上のことを踏まえて、介護職で最も大切なこと、それは『他職員との人間関係』です。

人間関係の良き悪きで、仕事自体に影響してしまうし、モチベーションに直接影響を与えてしまいます。

 

 

⑵人間関係が上手くいけば、介護職の仕事全てが上手くいく

 

少し大袈裟かもしれませんね。

ただ、人間関係が上手くいけば、仕事自体も上手くいく。そう、本気で思っています。

何故なら、介護の仕事は一人でやるものではなく、職員との連携で全体の業務を進めていくからです。

 

全ての業務を一人でこなすことは、ほぼ不可能です。中にはそういった施設もあるかもしれません。

ただ、僕がやっている介護の仕事は、職員同士が連携し合い全体の仕事に取り組みます。

職員全員で協力して、誰かの仕事をフォローし合いながら、全体の仕事を完遂させます。

 

僕が経験した具体例を一つ紹介します。

僕が勤めている施設は【従来型・特養】です。

施設には、デイルームという大部屋があります。

その大部屋に集まり、利用者さん皆んなで食事を摂ります。

食事が終わり次第、利用者さんを各自の部屋にご案内します。

そのご案内を職員数名で協力し合いながら進めます。

 

正直、僕は仕事が早くないです。

そのため、足を引っ張るケースが多々あります。

ただ、僕的に良い人間関係を築けていることで、

「その業務、俺がやっとくから大丈夫だよ!」

などと、先輩職員がフォローしてくれたりします。

 

職員同士で協力し合いながら、仕事に取り組んでいきます。

なので、人間関係次第で仕事全体が上手くいったりします。

 

先輩職員に頼ってばかりだと成長できない

 

「だけどさ、先輩職員に頼ってばかりだと、自分の成長にはならないでしょ?」

 

確かに、頼ってばかりだといけませんね。

ただ、人間関係が上手くいくと、業務を円滑に進めるコツを教えていただくことも可能です。

そのため、わからないことはすぐに教えていただけています。

結果、自分自身の成長にもつながり、仕事が上手くいきます。

 

なので、人間関係が上手くいけば、仕事自体も割りかし上手くいくと思っています。

 

 

介護職で大切な人間関係。

ただ、大切なのはわかったけど、どうやって良い関係を作ればいいのか?

疑問ですよね。

 

⑶介護職の人間関係を良くするには?結論:相手のことを考え続ける

 

人間関係が大切なのは、なんとなく理解できたかと思います。

ただ、どうやってその関係を作るか』ですよね。

 

結論、相手の気持ちを考え続けること。

また、自分の軸をしっかりと持つこと。

この2点が大事だと僕は思います。

 

何故なら、人間関係というのは両者の考えが交わり形成されるからです。

 

相手の気持ちや本質を理解することができれば、その考えに自分の考えを合わせることができます。

また、自分の軸をしっかりと持つことで、相手の考えに対して感情的になることがなくなります。

 

その結果、相手の考えに対して、適切に合わせることができます。

そして、より良い人間関係を作ることができると思っています。

 

なので、人間関係を良くするためには、相手の気持ちや本質を理解しようとすること、考え続けることだと思います。

 

相手の気持ちや本質をとらえる訓練

人間関係を少しでも良くしたいのであれば、常日頃から物事や人の本質を考える訓練をすることが大切になってきますね。

自分の軸を作っていう意味では、YouTuber『マコなり社長』本気でオススメします。

 

 

 

また、自分がどんなに考えても、人間関係が良くならない場合があります。

それはその人と根本的に合わない場合です。

あとは、施設の方針と自分の考えがズレているケースもあります。

それだといくら自分が頑張っても、根本からの解決は無理だと思います。

 

 

⑷まとめ:人間関係が良い施設で働くのが一番

 

やっぱり、人間関係が良い施設で働きたいですよね。

人間関係が良いと、仕事が楽しく感じるし、自分自身も成長しやすいからですね。

事実、僕自身は介護の仕事を楽しいと感じています。また、明らかに成長できています!

 

「仕事は楽しむものではない!」

そういう意見もあると思いますが、僕は楽しんでもいいと思っています。

詳しく別記事で解説しています。

『仕事が楽しいのはおかしい』そんなことはない:仕事で楽しむのはアリ仕事は楽しんでいいのか?それともつまらないのが当たり前?そんな疑問をお持ちですね。この記事では、仕事は楽しんでいいと実体験をもとに解説しています。最後まで読めば、仕事を楽しむためにやるべきことがわかり、今日から行動に移せるはずです。...

 

なので、人間関係が良い施設で働くのが一番だと思います。

そのためにも、自分から相手の気持ちを考える努力をしていきましょう。

もしそれでも良い環境にならないのであれば、施設を変えることもアリだと思います!

 

人間関係が良い、自分に合った施設を見つける

自分が努力しても、いつまで経っても職員との関係が悪い。そんな施設で働いていても、得るものはとても少ないです。

 

難しいですが、人間関係が良い施設を見つけていくのがいいかと思われます。

たのための方法で良いと思うのが、知り合いからの紹介ですね。

また、Twitterを通してより良い施設を知ることも良いと思います

 

どうせ仕事をするんだったら、楽しく成長していきたいものですね。

これから介護職を始める方は、ぜひ人間関係を大切にしていってください!

 

以上です。ここまで読んでいただき、ありがとうございます!

では、良い介護職ライフを!

 

 

あ、最近YouTubeを再開しました!

よろしくお願いします!【龍馬のYouTube】

 

おすすめ記事 会社員から介護職に転職し、給料が下がった:だけど良い理由