介護士の感想

【介護未経験者】が思う【介護職】での大切な事

こんにちは 龍馬です。

はじめに。今回の記事は僕が実際に経験して思ったことではないです。あくまで未経験者からみる介護業界のイメージとたくさんの方からコメントでいただいた介護業界の実態をもとに文章を書いています。

なので、実際の施設と違うことは多々あると思います。ご了承ください。不快に思われたり、ここは違う。とかあればすぐに訂正するので、コメントしていただければ幸いです。

これから介護始める方は

「なるほど、こんな感じなのかな?」

「自分のイメージ通り。介護やってみようかな?」

程度で見ていただければ幸いです。

介護ベテランの方は未経験者はこんなイメージで介護職に取り組もうとしている。という一例として見ていただければ幸いです。

あとは僕自身この内容をブログで書いておくことで、実際に4月からの介護を経験したあと見返すことができます。経験する前の気持ちやイメージと経験したあと。やっぱり変化する部分はあると思います。イメージのすり合わせや初心を思い出すために書いてたりもします。

参考にならないかもしれませんが、流し読み程度で読んでいただければ嬉しいです!

先日僕はこんなツイートをしました。

介護士の方々からコメントを沢山いただきました!100件くらいいただいたと思います!1つずつ全部読みました。その内容を今回まとめていきます。

目次

①介護未経験者から見る介護の大切なこと、イメージ

②実際に経験されている介護士さんからのメッセージ

③メッセージを受け取り自分の考えが変わった

①介護初心者から見る介護の大切なこと、イメージ

実際に僕が介護のお仕事でこれが大切なんじゃない?って思ったのがこちら。

・利用者のことを第一に考える
・とりあえず一生懸命に取り組む
・知識より経験
・資格を早めに取っておいた方が良い。資格は箔だ。
・自分の体調管理は二の次。利用者の体調管理だけする

介護士の皆さんからコメントをいただく前はこんな感じで、介護に対しての知識がないのも相まって考えが浅はかですよね・・・

いちよ姉が介護福祉士をやっているので全くの0ではないにしてもですね。完全に知識0の方が介護職をやるってなった時はギャップが激しくて落ち込みそうですね。

介護未経験の僕は介護のお仕事に対してこんなフワッとした考えでした。実際の介護士さんからのコメントやご意見をまとめていきました。

②実際に経験されている介護士さんからのメッセージ

まずは僕が思っていた大切なこと、イメージに対してのコメントを紹介します。

【利用者のことを第一に考える】

①間違いではない。
②利用者のことを本気で想い、本気で考えてあげてください。
③利用者のことばっかり考えてるとスタッフとの関係が悪くなる。チームワークのためにもスタッフとのコミュニケーションも重視するべきだ。
④利用者のことを思って動いていると業務が遅いと煽られるので適当に。

やはり施設によってはイメージと違いがありますね。施設の方針や重視してることが全然違うと勉強になりました。

介護業界で1番大変なのはスタッフとの人間関係とお聞きしたことがあります。利用者を優先していると人間関係が上手くいかなかったりと難しいですね。

根本として利用者を想うことについては皆さん同じ考えでした。ただ、人手不足でそれが出来なかったり、人間関係のトラブルで難しかったりと現場によりけりな感じみたいですね。

 

【とりあえず一生懸命に取り組む】

①一生懸命取り組むのは当たり前
②最近作業的になってました
③初心を思いだしました!ありがとう
④一生懸命取り組みすぎると心が病むので気楽に
⑤一生懸命やると燃え尽きるので適当に

これは少し予想外の意見もありました。介護士を長年(20年)やっている方が多く言っていたのが、「初心を忘れていた」「一生懸命になれていませんでした」などの意見でした。

あとは逆に「一生懸命やらない方がいい」という興味深い意見もいただきました。長年介護をされてきた方ならではの意見だと思いました。一生懸命すぎると疲れてしまうとのことでした。なるほど・・・

 

【知識より経験】

①とりあえず経験を積め。経験が第一
②知識よりも経験が活きる仕事
③経験と同じくらい知識が必要
④経験年数だけを重視すると経験年数だけあるバカな人の言うことを聞く羽目になる

とりあえず経験が大切という意見が多かったです。それと同じくらい「知識も大切だから勉強しておいた方がいいよ」っていう意見もありました。

最後のは興味深い・・・経験だけではなくて全体を見ろってことですかね・・?

 

【資格を早めに取っておいた方が良い。資格は箔だ。】

①資格は大切。その人がどの程度できるかの指標になる
②資格がないと信用されない
③資格が大切というより、資格をとる上での経験が大事
④現場で働くには資格よりも経験。資格は後でいい

資格があるないで信用の度合いが変わってくるのと、仕事内容も変わってくるそうですね。取得する過程で経験や知識がつくので取得して損はなさそうですね。

皆さんに言われたのが「未経験なら初任者研修を早めに受講しろ」とのことでした。介護の基礎知識や経験がそこで身につけられるそうなので、ぼくも早めに受講しようと思います。

 

【自分の体調管理は二の次。利用者の体調管理だけする】

①もちろん利用者の体調管理は第一
②自分の体調管理ができないと利用者の管理もできない
③自分の体調管理をしっかりしろ。適当にすると身体を壊す
④腰を壊しやすい仕事なので、体幹、筋肉トレーニングをしておいた方がいい

自分の体調管理をしっかりしろとの意見が多かったです。自分のメンタルケアやストレス発散などはしっかりと行うようにと。あとは身体を使う仕事なので、腰などを壊すひとが多いそうです。トレーニングをいまのうちからやっておいた方が良さそうですね。この体調管理については別の記事で詳しく触れていく予定です。

 

以上です。未経験の僕が思っていたよりは【仕事だから割り切る】って意見が多かったです。あとは施設によりけりになってしまうので、その施設に合わせるって感じらしいですね。

③メッセージを受け取り自分の考えが変わった

何にも知らない僕が思っていたイメージ。かなり浅はかな考えだったと思います。たくさんの意見やアドバイスを聞いて介護のお仕事に対する考え方が少し変わりました。まだ経験していないのに。これから介護に深く関わってくるとまた別の考え方が生まれてくると思います。最初に言いましたが、このブログを見返すことでいつでも初心に帰って来れます。現場での考えも大切だと思いますが今思っている初心の気持ちや考えを忘れずに頑張っていこうと思っています。

介護のお仕事を経験する前の僕が思う大切なことです!

 

関連記事