介護士の感想

【介護職員】最近、腰痛が改善されてきた気がする【28日目の感想】

2020年 5月13日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

『仕事を始めた頃、腰が若干痛んでいた。でも最近は、腰痛が改善されてきた気がする!

なんで腰痛が無くなったのか?
どんな腰痛ケアをしているか?』

 

そんな内容の記事になります。

 

 

この記事は『介護のお仕事、出勤28日目』の感想になります。

介護職員として働いている、僕の日記みたいなものです。

このブログを通して【介護職のリアル】をお伝えできればと思います。

 

『これから介護職を始めるか悩んでいる』

『介護に少し興味がある』

『今現在、介護職を頑張っている』

 

そんな方々に向けて書いていきます!

 

✔️本記事のテーマ

【介護職員】最近、腰痛が改善されてきた気がする【28日目の感想】

 

目次

⑴最近、腰痛が改善されてきた気がする

⑵どうして腰痛が改善されたのか


⑶どんな腰痛ケアをやっているか

 

✔️記事の根拠や信頼

4月から従来型・特養の介護職に転職しました。

本日、28日目の出勤を終えてこの記事を書いています。

本格的に介助をし始めてから、腰が少し痛くなりました。

その腰痛が最近、あまり気にならなくなってきました。

改善されてきたのかもしれません。

 

実際に介護職を経験して、腰痛がどんな感じで改善されてきたのか。

実体験を元にまとめていきます!

 

⑴ 最近、腰痛が改善されてきた気がする

 

最初の頃は、腰痛で悩んだりしていました。

厳密にいうと、介護職やり始めの初期ではなく、一人で本格的に介助を始めてから。

排泄介助や移乗介助を立て続けにやることで、腰痛を感じていました。

 

ですが最近、その腰痛が改善されてきた気がします。

そのことについてまとめていきます。

 

介助を本格的にし始めた頃は腰が痛かった

一人で本格的にやるようになったのが、出勤16日目とかからです。

その頃から、腰に違和感を覚えるようになりました。

【介護職員】仕事に慣れてきたら、しんどいと感じる【16日目の感想】

 

【排泄介助・移乗介助】

この二つを立て続けにやるようになりました。

腰痛を感じたのは、慣れていないのもあり、腰への負担が増していったからですね。

 

http://ryomakaigo.com/diaper-exchange-waist-painful/

 

コルセットを購入しようか悩んだ話

結局、コルセットは購入しませんでした。

色んな方からコルセットや腰痛ベルトを薦められました。

ですがその分、反対意見も多かったです。

Twitterでも言われたし、僕が勤めている施設でも言われました。

 

その時言われて一番しっくりきたのが

 

「自分の筋肉で天然のコルセットを作れ」

 

そう言われました。

コルセットをつけ続けると、筋力が衰えてしまうなどデメリットがあるそうですね。

なので、とりあえずはコルセットは購入しないことにしました。

 

最近、腰痛が気にならなくなった話

最近も排泄介助・移乗介助など、それなりの介助量をしています。

それゆえ、腰への負担もかかっているかと思われます。

それなのに、あまり腰痛が気になりません。

違和感を感じることが少なくなったのです。

 

僕的にはとても嬉しく思っていますが、何故そうなったのか。

次の項目で考えていきます。

 

 

⑵どうして腰痛が改善されたのか

 

腰痛が改善されてきた、厳密な理由は正直わかりません。

なので、僕が思う理由をまとめていきます。

 

僕が思う改善された理由

 

①そもそも、ただの筋肉痛だった説
②仕事に慣れてきて、筋肉がついてきた説
③体に負担がかからない動きがわかってきた説
④腰痛ケアをしているから説

 

この4パターンで考えていきます。

 

①そもそもただの筋肉痛だった説

普段使っていない筋肉。介護の仕事で使ったから筋肉痛になった。

それがやわいで痛みが引いたパターン。

 

②仕事に慣れてきて、筋肉がついてきた説

負担に慣れてきたり、筋肉がついてきた。

「天然コルセット」状態になったパターン。

 

③体に負担がかからない動きがわかってきた説

徐々に介助の技術がついてきた。

ボディメカニクスを理解して、負担が減っているパターン。

 

④腰痛ケアをしているから説

毎日の腰痛ケアを行っていることで、疲労が蓄積されないパターン。

 

 

このいずれか、もしくは複数重なって、腰痛が軽減していると思っています。

正直、明確な理由は全くわかりません。浅はかで申し訳ないです。

 

たまに違和感を感じることはあるので油断はしない

今現在でもたまに違和感はあります。痛みまではいきません。

なので、これからも慣れてきたからといって、油断はしないようにしていきます。

常日頃から、体の負担に重きを置いていきます。

 

 

⑶どんな腰痛ケアをやっているか

 

とりあえずは、腰痛ケアを出来るだけ毎日継続しています。

それが良いと、介護関係者の方々や施設の方にアドバイスをもらったからです。

 

僕がやっている腰痛ケア

 

①お風呂にしっかり浸かる
②お風呂の後のストレッチ
③睡眠時間を十分に取って体を休ませる
④栄養ある食べ物を意識して取り入れる

 

④は効果があるかイマイチですが、これらを取り入れています。

 

①お風呂にしっかり浸かる

時間がある時は、出来るだけお風呂に浸かるようにしています。

長時間浸かることで、腰痛になりにくくなっていると感じています。

かなり効果ありです。

 

②お風呂(シャワー)の後のストレッチ

「ストレッチは絶対やったほうがいい」

これは何回も言われました。

腰痛予防のストレッチを毎晩行っています。

 

https://youtu.be/LdGwPlr7N5E
僕が一番おすすめの腰痛改善ストレッチ

 

③睡眠時間を十分に取って体を休ませる

寝不足だと、体の疲労が翌日に残ってしまいます。

そのため、睡眠時間をしっかりととり、腰痛にならないよう心がけています。

そのおかげかわかりませんが、疲れを翌日に持ち越すことはほとんどありません。

 

④栄養ある食べ物を意識して取り入れる

主にタンパク質ですね。

筋肉を肥大させるために重点的に取り入れています。

あとはバランスよく栄養をとるよう心がけています。

直接的な効果はわかりませんが、一応っていった感じです。

 

 

思ったことをざっくりと書いていきました。

今現在の腰痛事情は、こんな感じになっています。

 

腰痛を感じた時は正直、とても不安でした。

皆さんから言われたことを実行したり、対策をすることで、腰痛を改善できている気がしています。

 

介護を始めたばかりの新人は、少し前の僕のようにとても不安だと思います。

ですが、日々の腰痛ケアを心がけることで、体の負担が変わってくると思います。

以上です。ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

http://ryomakaigo.com/care-workers-amusement-charm/