龍馬の介護ブログ
コンセプトは『本心』
介護全般

『仕事が楽しいのはおかしい!』そんなことはない。仕事で楽しむのはアリだと思う【自分に正直に生きよう】

2020年 4月26日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

『仕事は、楽しんで良いものなのか?それとも楽しんではいけないのか?』

 

こんな疑問について、お答えしていきます。

 

✔️本記事のテーマ

『仕事が楽しいのはおかしい!』そんなことはない。仕事で楽しむのはアリだと思う【自分に正直に生きよう】

 

✔️仕事に対して僕が思うこと

⑴仕事で楽しむのは全然アリ。むしろ理想

⑵仕事を楽しんでいないと、人生の損失を生み出している

⑶仕事が楽しくないのは、何かが足りていない。

 

✔️記事の根拠や信頼

僕自身、介護職に4月から転職しました。それまでは、事務系の会社員をしていました。

正直、会社員時代は仕事に対して、楽しいとは思えませんでした。

楽しくしようと、色々努力はしたつもりです。ですが、仕事自体が合わなかったのと、環境がそうさせてくれませんでした。

そのため、仕事を楽しくするには、かなりの時間がかかってしまう状況でした。

それだと、自分が求めている理想には近づけない。そう思い、自分が本当に求めていることを探しました。

 

その結果。介護職員になりました。

今では毎日が本当に楽しいし、充実もしています。介護職に転職して、後悔したことはまだ一度もありません。

 

そんな経験がつい最近ありました。

楽しくない仕事、楽しい仕事。その両方を経験した上で、今回この記事を書いていきます。

 

✔️僕から伝えたいこと

この記事は「仕事は楽しんでいいものなのか気になる」そんな方に向けて書いています。

 

この記事を読むことで『仕事に対しての価値観』が少し変わると思います。

 

少しでも多くの人が『仕事は楽しんでいいもの』だと、知っていただければと思い、この記事を書いています。

 

 

⑴仕事で楽しむのは全然アリ。むしろ理想

 

・仕事は、お金もらっているから大変なのは当たり前。楽しむのはダメだ。
・仕事は、楽しんだ方が成果が出やすい。楽しんだ方がいい。

 

人によって、意見が分かれますよね。

僕は、後者の考え方。

 

仕事で楽しむのは全然アリ。

そう思っています。

理由はこんな感じです。

 

・一回しかない自分の人生、どうせだったら楽しい方がいい
・楽しんだ方が最短で成長できるし、成果も出やすい
・楽しいと思える仕事の方が継続できる
・楽しむのと不真面目なのは別問題

 

「楽しむ為だけに仕事をすると、仕事に支障が出る!ただの自己満足だ!」

そう思う方いると思います。

 

たしかに、自分だけ楽しんで、周りに悪影響を与えて仕事に支障をきたす。

これは最悪ですね。自己満足なだけですね。

 

ですが、ここで僕が思っているのは、自分が楽しむ為だけに仕事をするわけではない!ということです。

楽しむといっても、仕事の本分を絶対に忘れない。与えられた仕事を完遂する。その上で楽しむ。

そういった考えです。

 

なので、仕事の本分は忘れず、完遂する。その上で、仕事を楽しむのは全然アリ!そう思っています。

そのためにも、楽しくなるように努力をしなければいけません。

仕事が楽しい環境にするのも、案外しんどいのかもしれませんね。

 

まぁでも、人それぞれ価値観や考え方が違います。なので強要は絶対にできません。

あくまで、僕個人の考え方で『仕事は楽しむものだ!』

そう押し付けているわけではないです。

 

仕事がつまらないのもアリ。

仕事が楽しいのもまたアリだということです。

仕事がつまらないのは勝手ですが、「仕事はつまらなくてはならない!」と同じ土俵に巻き込むべきではないですね。

 

 

今現在の介護職は楽しめている話。第一優先は利用者さん

今僕は、介護のお仕事をしています。

大変な事は沢山あります。ですが、毎日とても楽しく仕事をしています。充実しています。

先程書いたことですが、自分が楽しむ為だけに、この仕事をしているわけではありません。

 

第一優先は、もちろん利用者さんです。

利用者さんを安全に、なおかつどう楽しんでいただけるのかを、常に考えながら仕事をしています。

利用者さんが楽しそう。結果、自分も楽しくなる。

そんな感じでこの仕事を楽しんでいます。

 

自分が楽しむ為だけに、仕事を利用しているわけではないです。それこそ自己満足になってしまうので。

 

  

⑵仕事を楽しんでいないと、人生の損失を生み出している

 

仕事というのは、人生の4分の1ほどの時間を使います。

1日の3分の1は睡眠、3分の1はプライベート、3分の1は仕事。ほとんどの方はこのルーティーンになっています。

人生の大半がこのルーティーンなので、人生の3分の1は仕事に費やす。

言い過ぎですね・・・働いてない期間や休日があるのでそれ以下だと思います。

仮に4分の1だとしても、かなり大きな時間になりますね。

 

その仕事が苦痛でいると、仕事が楽しい人に比べて、人生の4分の1ほど損をしていることになります。

どうせだったら仕事も楽しんだ方がいい。そう僕は思います。

 

 

⑶仕事が楽しくないのは、何かが足りていない

 

仕事が楽しくないというのは、何かしらが不足していると思っています。

というのも、以前の僕が実際そうだったからです。

 

以前に不足していたもの

・仕事の将来性、最終的な目的
・職場の環境、人間関係
・本当に自分が求めているもの
・そもそものモチベーション

 

これらが不足していたので、楽しいと思えませんでした。

ただ、これらは自分で変えていけるものと、変えていけないものがあります。

以前の僕の職場は、変えられないものがあまりにも多かったです。そのため、転職を選びました。

そして、自分の考えと合致している。そう思えた、介護職を選びました。

 

 

変えられるものは努力で変えよう

自分で変えられるものもあります。

そう、努力で仕事は、ある程度楽しくできると思っています。

もちろん、今の仕事では僕もそうしています。

 

むしろ、楽しくないのにそのまま放置している。

大変なのに愚痴ばかりいう。そんな諦めている考え方は、正直甘えだと思います。

もし、自分ではどうしようもない状況だったら、転職を選ぶのも全然アリです。

 

結局は、人それぞれの考え方や状況があるので、なんとも言えません。

ですが、出来る限りのことはやったほうがいい。僕はそう思います。

 

 

自分の人生なんだから正直に生きて良い

人生は1回しかありません。人生100年時代とか言われてますが、あっという間です。

なので、正直に生きればいいと思います。

もちろん、周りに最低限の配慮は考えた方がいいですね。

中には家族がいたり、職場が人手不足。そんな状況の人もいるかもしれませんね。

それでもなお、出来ることはやったほうがいいと思います。

 

・家族に相談して、自分の時間を作る
・働きながら、別の分野を勉強
・職場には悪いが、1ヶ月後に退社

 

最低限の配慮をしつつ、自分の幸せや夢を追いかけるべきだと思っています。

今現在、仕事が楽しくないのであれば、出来ることはやっていったほうがいいです。

『転職をしろ!』そう言っているわけでは決してないです。

今の状況で出来ることを、探していくのがいいと思います。

 

・どうしたら仕事が楽しくなるのか
・仕事しながら出来ることはないか
・本当に今の仕事は、自分に合っているのか
・自分に合った仕事とは何なのか
・どんな人生が幸せなのか

 

探して、考えて、見つける。

これが大切だと思っています。

見つけたあとは、行動するだけですね!

 

僕も、自分の理想に向かって日々行動していきます。

このまま全速力で突っ走って行く予定です。