介護士の感想

【介護職員】介護職、遅番の仕事内容【14日目の感想】

2020年 4月19日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 ・遅番の仕事内容はどんな感じ?

・早番、日勤と違うところあるの?

・遅番をやってみての新人の感想はどう?

 

そんな疑問にお答えしていきます。

 

✔️本記事のテーマ

【介護職員】介護職、遅番の仕事内容【14日目の感想】

 

✔️目次

⑴遅番の業務内容をザックリ

⑵遅番を経験してみての感想

 

✔️記事の信頼性

介護職を4月から始めました。

そして昨日、今日と遅番を経験しました。

その実体験を元に、介護職の遅番はどんな仕事内容なのかを書いていきます。

また、その時感じたことを僕なりにまとめていきます。

 

✔️読者への前置きメッセージ

この記事は「遅番の内容や感想を知りたい!自分の施設状況と比べてみたい!」そんな方に向けて書いています。

 

この記事を読むと「僕が働いている施設の遅番はどんな感じか知ることができて」

自分との比較ができると思います。

読者の方が少しでも参考になればと思い、この記事を書いています。

僕が働いている施設で経験したことを、『馬鹿正直に』まとめていきますね。

 

 

⑴遅番の業務内容をザックリ

遅番の業務内容をザックリと紹介します。

1日の流れもまとめていきますね。

実際に僕一人で業務を行なっていたわけではないです。

先輩職員の方と一緒に行っていました。

 

・トランス(移乗)
・利用者さんのご案内
・食事介助
・歯磨き
・排泄介助
・体位変換

 

基本この繰り返しでした。

昼食、おやつ、夕食、就寝 そのために利用者さんをご案内をする感じでした。

なのでひたすら動き回ってました!

 

広いフロアで一斉に食事をします。

ですが、全利用者さんは入りきりません。

なのでその都度状況を確認して、利用者さんをフロアにご案内します。

臨機応変に動かなければならないので、状況判断能力がとても求められると思いました。

 

トランス(移乗)

メインの仕事がトランスでした。

利用者さんによってトランスの方法が異なります。

さらには、1名対応の利用者さん。

2名対応の利用者さん。

方法は様々です。

インカムを使って、ほか職員との連携も必要でした。

細心の注意を払いつつ、ひたすらにこなしていきます。

 

http://ryomakaigo.com/transfer-assistance-important/

食事介助

食事介助は少しだけです。

時間の合間にお手伝いに入る感じです。

メインはトランス、ご案内、排泄介助。

周りを見つつ行います。

 

http://ryomakaigo.com/meal-assistance-impossible/

 

歯磨き

意外と難しい歯磨き。

全く口を開かない利用者さんもいます。中には噛む利用者さんも・・・

歯磨きの仕方も利用者さんによって様々でした。

その方の特徴をしっかり覚えて、その方に合った歯磨きをする感じです。

 

排泄介助

排泄介助はとにかく沢山やります。一人でやったりもしました。

スピードと正確さが求められます。

オムツ交換はかなり体力使いました。腰に負担が来ないよう工夫をしていかなきゃですね。

初めての経験は以前の記事で紹介しています。

 

http://ryomakaigo.com/diaper-exchange-stinks/

 

体位変換

2時間おきに、寝返りがうてない利用者さんの体の向きを変えていきます。

慣れていないので体位変換だけでも一苦労。

それを合間合間にやります。

かなり忙しいですね・・・

 

 

ご飯・就寝に合わせて状況を見ながら、ひたすら介助をしていく。

そんな感じの一日でした。

早番と似ている業務が多いです。

 

 

⑵遅番を経験してみての感想

 

その時感じたことを正直に書いていきますね。

 

時間が経つのがすごく遅く感じた

すごく遅く感じました。

業務自体も早番とあまり変わらないはず。

しかも忙しいので早く感じるはずなんですが・・・

 

ほか職員に聞いても

『何故か遅番は時間経つの遅いよ』

そんな回答でした。

何故でしょう・・・?

 

動きっぱなしなので疲れた

ひたすら動き回ってました。

『トランス終わったら案内しないと。排泄介助回らないと。』

一日こんな感じでとても疲れました。

 

終わった後は爽快感?達成感みたいなものがありました。

良い汗を沢山かきました!

 

色んな利用者さんと関われるので楽しい

ほぼ全員の利用者さんと関われるので楽しかったです。

かなり忙しかったので、ゆっくり会話する時間はありませんでした。

ですが、短い時間でのやりとりも楽しくて、利用者さんからの感謝の言葉も沢山いただけました。

利用者さんも楽しそうにしていたのでやりがいを感じました!

 

また、沢山の利用者さんと関われたので、利用者さんの特徴も覚えやすかったです。

 

一日中頭を使いながら動きっぱなし。

だけど、利用者さんと関われる機会が多く、やりがいを感じた一日でした。

 

人と関わる仕事なので、今まで味わったことがない体験がとても多いです。

楽しいこと。嬉しいこと。感動すること。大変なこと。

とてもやりがいを感じています。毎日充実しています。

今現在、介護職を選んでよかった。本心でそう思っています。