介護士新人

【介護施設】新型コロナウイルスでの被害が深刻。介護職員にできること【新人が真剣に考える】

2020年 4月27日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

『介護業界は、新型コロナでどんな影響を受けているのか。また、そんな現状で職員の私たちにできることはあるのか』

 

こんな疑問に対して、お答えできればと思います。

 

✔️本記事のテーマ

【介護施設】新型コロナウイルスでの被害が深刻。介護職員にできること【新人が真剣に考える】

 

✔️新型コロナウイルスの影響

①介護職員の離職
②仕事の激務化
③一部施設の閉鎖
④介護事務所の倒産
⑤マスクや備品が不足
⑥ボランティア・見学・面会の全面中止
⑦職員・利用者のストレス肥大

 

✔️私たちにできること

①予防の徹底
②ウイルスを持ち込まない
③利用者を不安にさせない
④職員はストレスを溜め込まない
⑤そんな時ほどポジティブに振る舞う

 

✔️記事の根拠や信頼

4月から未経験・無資格で介護職員になりました。

介護職員になって、まだ1ヶ月も経ってません。

そんな現状なので、わからないことはまだまだ沢山あります。

 

それでも、新型コロナウイルスの影響で世間が落ち込んでいるこのご時世。できることは何かしらあると思っています。

新人だから。ベテランだから。とか関係なく、何かしら行動に移せると思います。

実際に、新型コロナの影響で、介護施設には何かしらの不安やストレスが溜まっていますよね。

僕が勤めている施設でも、色々と影響が出ています。

その出来事を踏まえてまとめていきます。

 

この記事は、僕なりに調べたり経験した事を書いています。また、介護を始めたばかりの新人の意見になります。不透明で至らぬ点は多分にあるかと思います。ご了承ください。

 

✔️僕が伝えたいこと

この記事は『介護業界に対して、新型コロナの影響はどんな感じなの?介護職員の私たちにできることってなんだろう?』そんな方に向けて書いています。

 

この記事を読むと『実際に起きている、介護業界の問題。これから行動できること』これらを知ることができます。

 

『新型コロナの影響で、ネガティブになっている人を少しでも減らしたい!』そんな気持ちで、この記事を書いています。

 

 

⑴新型コロナウイルスの影響。介護業界の被害

 

今現在、かなりの問題になっている新型コロナウイルス。

緊急事態宣言もあり、かなりの自粛を要請されていますね。

そんな中、『若ければ大丈夫!』などと言われてたりもしている現状。

 

ですが、高齢者向けの介護サービスを提供している介護業界。

この業界に関わる人は、決して軽視できませんよね。

このウイルスは知っての通り、高齢者になるにつれて致死率は上がっていきます。

 

横は年齢、縦は%です

コロナウイルスの影響で、介護業界の被害は深刻です。

今現在起きている問題について、僕なりにまとめていきます。

 

 

①介護職員の離職

元々、介護職の離職率は高めと言われています。

新型コロナの影響で、この離職率が加速。更に離職率が高くなったと言われています。

・一部施設の閉鎖
・運営が厳しく、仕事が減った
・職員自体も外出を自粛したい
・ネガティブになり継続できない

 

理由はこんな感じらしいです。

仕事全般の離職率が上がっている現状。

介護業界も例に漏れず離職する人が増えていますね。

これからもっと、人手不足が加速する可能性があるそうです。

 

②仕事の激務化

離職、自宅待機などが重なり仕事が激務化。

特養や有料は、利用者さんの生活を介助するので、業務内容も以前と変わらず。

人が足りないで、仕事が激務化してしまっている施設もあるそうです。

 

実際に、僕の働いている施設でも自宅待機があります。

人数を縮小し、仕事量を少し調整しています。それでも人数不足を感じ、しんどいとの声が出ています。

 

③一部施設の閉鎖

特別養護老人ホーム、有料老人ホーム等は、利用者さんが生活をしています。

ですが、デイサービス等の通所型は、閉鎖を余儀なくされている現状。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、一部の地域では行政がデイサービスに対し運営自粛を要請。

全国883の介護サービス事業所が休業。
デイサービスなどの「通所型」の施設を中心に全国で少なくとも883の介護サービス事業所が休業していることが自治体への取材でわかりました。

ニュースの一部を抜粋しました。

 

中には、新規入居を自粛している施設もあるそうです。

 

④介護事務所の倒産

ほとんどの方が、外出を自粛していますね。

その影響で、一部介護施設が大打撃を受けています。

 

・行政から要請を受け、デイサービス等の通所型を閉鎖
・国民が介護サービスを使わなくなり、売り上げが減少
・景気の悪化による被害を受けた

 

こんな感じで、大打撃を受けている施設があるそうです。

一部の病院なんかも、売り上げが落ちて経営が難しい。なんて言われていますよね。

それと同じで、一部の介護事務所も経営が難しい。これから更に倒産が増えるそうです。

 

⑤マスクや備品が不足

Twitterやニュース、ネットの情報を見ていると、マスクの着用を義務付けられている施設が多い印象です。

各自で用意する施設もあれば、配布してくれる施設。様々です。

ですが、マスクや備品等が不足している施設も中にはあります。

国から支給されている施設もありますが、問題は多々あるそうです。

 

⑥ボランティア・見学・面会の全面中止

ボランティア、見学、面会は基本的に中止にしている施設が多いです。

僕が勤めている施設でもそうです。

 

・新人が入ってきづらい
・サービスのクオリティが低下
・利用者の満足度も低下

 

様々なところで影響が出ていますね。

 

⑦職員・利用者のストレス肥大

こんなご時世なので、ネガティブになったりストレスが溜まりやすいですよね。

職員もそうだし、利用者さんもそうだと思います。

 

・レクリエーションの削減
・利用者も外出を自粛
・激務化によるストレス
・ストレス発散ができない

 

ストレスを溜めすぎると、仕事にも影響が出たり、仕事ができなくなってしまったり。

ウイルスに感染する事以上に、怖い事態になってしまうかもしれませんね。

 

 

この記事を書くにあたって、色々と調べたりしました。

その結果、介護業界では新型コロナの影響で、かなりの大打撃を受けているように感じました。

僕が思ってた以上に深刻だと感じました。

そんな深刻の中、ただただネガティブでいても、更に沈んでしまいますね。

今だからこそできることを考えました。

 

 

⑵介護職員の私たちにできること

 

こんな時だからこそ、できることはきっとありますよね。

新人なりの考えをまとめてみました。

もちろん、「もうやってるよ!」そういったものもあると思います。

復習がてら見ていただければと思います。

 

 

①予防の徹底

介護職に携わっている以上、至極当然のことだと思います。

・手洗い、うがい
・アルコール消毒
・マスク着用
・施設内の換気

 

僕が研修の時に言われたのが

【1ケア1手洗い】

難しい場面もあるかもしれませんが、僕はこれを心掛けています。

もちろん、施設内だけではなく家でも徹底!

 

②ウイルスを持ち込まない

利用者さんが、新型コロナに感染するとしたら職員からの感染です。

ウイルスを持ち込まないよう徹底。

 

・不要不朽の外出を控える
・体調管理を徹底
・出勤前の体温測定
・電車通勤を控える

 

出来る限りの外出を控えるようにしています。

僕の場合、買い物とかは全部ネットです。極力、人と触れ合う機会を減らしています。

体調管理の徹底もしています。以前、詳しく記事にしました。

http://ryomakaigo.com/health-management/

 

最後の電車通勤を控える。に関して。

正直難しい人の方が多いですね。僕も距離的な問題でできていません。

 

③利用者を不安にさせない

利用者さんも、コロナについてすごく気にしている様子です。

不安そうにしている方もチラホラ。

そんな時に不安にさせない、元気にさせるのが介護職員!

そう思いながら働いています。

 

そのためにも自分が不安になっていたらダメですね。

面会もなし。外出もできない。

レクリエーションも削減されている。

そんな時に楽しんでいただけれるよう、日々考え続けないとですね。

 

④職員はストレスを溜め込まない

このご時世、色々なところでストレスがたまります。

それは仕方のないことだと思います。

しかも、休日も外出自粛が要請されているので、出掛けて発散もできない。

ストレス発散をするのは、難しい状態ですね。

 

かくいう僕は、自宅で発散するようにしています。

実はこのブログも趣味みたいなもので、ストレス発散になっていたりします!

自宅で発散できる趣味を見つけるのをおすすめします。

 

http://ryomakaigo.com/careworkers-stress-relief/

 

⑤そんな時ほどポジティブに振る舞う

新型コロナの一番怖いところは、ネガティブを周りに伝染させて、みんながネガティブ思考になってしまう。

僕的にはこれだと思っています。

そんな時こそポジティブに!

そうしないと、利用者さんを元気にするのは難しいと思っています。

 

ポジティブになる方法

・ネガティブな事に関わらない
・愚痴や文句を減らす
・ニュース番組ばかり見ない
・プライベートを充実
・仕事も楽しむ
・明るい言葉を声に出す

 

コロナのことを気にしすぎても、ネガティブになってしまいます!

しっかりと対策。そうすれば、あまり気にする必要はないと思っています。

ネガティブやストレスを溜め込むと、逆に感染のリスクになります。

常にポジティブに過ごしましょう!

 

http://ryomakaigo.com/jobs-enjoy-ok/

 

新人の僕は必死です

世間はコロナで騒いでいますね。

この記事で書くのもアレですが、僕にとっては目の前の事に必死です。

介護の仕事を覚えたり、業務を正確に早くこなすのに必死になっています!

必死になっているおかげか、あんまりコロナの影響で頭を抱えたりもしないですね。

それが良いのか、悪いのかはわかりませんが・・・