介護士転職

介護派遣を5ヶ月間やってみた感想:人間性が高まり日常が変わった

2020年 95日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

介護職って楽しいの?辛いだけでしょ?

介護派遣って良いの?今時派遣なんて・・・

介護の仕事って今の時代やる意味あるの?

 

そんな疑問にお応えします。

 

僕は介護派遣を5ヶ月間やった結果、日常が変わりました。

自分にとって最も大切な要素を成長させることができたからです。

 

介護の仕事を5ヶ月間やった僕から伝えたいことを本心でまとめました。

介護職や介護派遣に興味がある方、是非最後まで読んでいただきたいです。

 

介護職という仕事に対する考え方を変えることができ、一歩踏み出すことができると思います。

 

 

✔︎この記事の内容:介護派遣を5ヶ月間やった感想

・介護職は人間性を高める

・人間性が高まり日常が変わる

・介護職は楽しいし仕事に対する価値観が変わる

・派遣職員だからこその価値

・何事もやってみないとわからない

 

 

✔︎記事の根拠や信頼性

無資格・未経験から介護派遣を始めて5ヶ月間が経ちました。

以前は会社員を3年ほどやっていて、完全に他業種からの転職。

介護職を始める前は不安が沢山あった僕。

今現在は後悔一つありません。

毎日楽しみながら業務に取り組むことができています。

 

https://twitter.com/ryomakaigo/status/1302136075758886913?

 

介護職を始めて早5ヶ月😌
この5ヶ月間、一番成長できたことは『人間性』

日常的に他者と深く関わる事ができたからです。
特に利用者さん。
生活のほぼ全てに関わりを持ちます。
相手のことを常に考え、コミニュケーションを取り続ける

人間性が高まり日常が変わった☺️
5ヶ月前の自分とは完全に別人✨

 

※約4000文字の記事です。15分程で読み終わると思います!

 

 

⑴介護派遣を5ヶ月間やってみた感想:介護職は人間性を高める

 

結論、人間性が圧倒的に成長しました。

5ヶ月前の自分とは全くの別人だと思います。

 

何故かというと、日常的に他者と深く関わることができるからです。

 

  • 利用者さん
  • 他職員
  • 施設関係者
  • 相談員
  • ご家族の方

介護職は様々な他者と深く関わることができます。

 

特に利用者さん。

利用者さんとは、生活のほぼ全てを一緒に過ごします。

 

  • 朝起きる時
  • 夜寝る時
  • 朝昼夕ご飯
  • 遊ぶ時
  • お風呂に入る時
  • トイレをする時

人生の全てといっても過言ではありません。

 

それくらい深く関わることができます。

そんな他者との深い関わりを、日常的に経験することができます。

 

 

以前の会社では違った

 

・事務系の仕事

・数字ばかりを追う

・機械的な仕事

・あまり人と接しない

そういった内容の仕事をしていると、先ほどのことを経験することができません。

 

僕が以前勤めていた会社がそうでした。だからこそ、介護職に転職したわけです。

それが僕にとっては大正解でした!

 

だけどさ、事務的な仕事でも成長はできるでしょ?

もちろんです。

数字をひたすらに追う仕事にも価値は大いにあります。

合理的に考える能力だったり、効率的な行動が身につきます。

僕自身がそれを経験して実感しました。

それらの仕事を否定するつもりは全くありません。

 

ただ、僕にとって求めていた能力は人間性だっただけです。

 

 

なので、介護職を通して人間性を飛躍的に高めることができました。

人間性を高めた事によって、日常生活にも良い影響がでてきています。

それを具体的に書いていきますね。

 

⑵人間性が高まったことで日常が変わった:他者への思いやり

 

会社員時代の僕は怒りっぽいところがありました。

 

  • 電車の遅延
  • 遅く歩いている人
  • 自分とは関係ない話題
  • 態度が悪い店員
  • 仕事が遅い店員
  • 話が長い友人

こんな些細なことでイライラしたりしていました。

 

感情的になったり、怒鳴ったりするわけではありませんが、内心少しだけムカついていたり・・・

効率を重視しすぎていたわけですね。

 

以前、そんな僕は一回だけ利用者さんに感情的にあたったことがあります。

それに関しては深く反省して、同じ過ちを起こさないよう細心の注意を払っています。

 

https://twitter.com/ryomakaigo/status/1300020678087770112?s=21

 

 

以前、利用者さんに対して、感情的になったことが一回だけあります。

時間に追われ、余裕を失い、嫌なことが重なったからです。

「いまやりますから待っててください!」
こんな感じで接してしまった💦

その間違った行動に対して深く反省。
それ以降一度たりとも、感情的にならなくなりました😌

 

 

心に余裕ができて人に優しくなれた

 

短期で怒りやすい僕でしたが、なんとか変わることができました。

介護職を通して人間性を高めることが出来たからですね。

 

単純にイラつきにくく、怒りづらくなりました。

嫌な事が起きても、一歩引いて物事を考えることができるようになりました。

 

龍馬
龍馬
まぁ仕方ないもんなぁ!そういう時もある!

今現在は、そんな思考をすることができています。

 

また、心に余裕を持つことができ、人に優しくできるようになりました。

 

  • 電車で席を譲る
  • 困っている人に協力する
  • 相手を気遣った言葉
  • 感謝を伝える

こんな感じで、相手の気持ちをしっかりと尊重でき、実行に移せています。

 

もしかしたら、こんなことは当たり前かもしれません。

でも、以前の僕はどこか人間性が欠けていました。

介護職はそれを取り戻すキッカケになりました。

 

自己満や偽善でも構わない

 

でもその優しさって偽善だし、自己満足でしょ?

 

もしかしたらそうかもしれません。

結局は自己満足なだけで、偽善かもしれませんね。

 

だけど、それで喜ぶ人や良い気持ちになる人がいるかもです。

それだけで十分だということも、介護を通して学びました。

 

他にも、介護職はコミュニケーション能力も向上させます。

目を見て話すのが苦手な僕でしたが今では得意に。

 

また、物事を落ち着いて考えられるようになりました。

焦らず客観的に思考ができ、落ち着いて対処することができるように。

 

 

なので、介護職は人間性を高めることができ、日常生活にも影響を及ぼします。

仕事を通して他者と深いコミニュケーションをとることが出来るからです。

この人間性というスキルは、僕にとって、人にとっては絶対に必要なスキルだと思っております。

 

 

⑶介護職は楽しいと確信を得ている:仕事に対する価値観が変わった

 

介護職を5ヶ月間やった結論として、介護の仕事はとっても楽しいです。

毎日楽しみながら取り組むことができています。

 

何故なら、人の本心に触れることができるからです。

これに関しては介護職を4ヶ月やってみた感想で詳しくまとめています。

そちらを是非。

→【介護職を4ヶ月やってみた感想:やっぱり介護は楽しい】

 

 

仕事に対する考え方が変わった

 

の記事でも書いていますが、会社員時代の仕事というのは僕にとって楽しいものではなかったです。

憂鬱に感じて、何とかこなすというものでした。

 

ですが、介護職をやってからは仕事に対する考え方が変わっていきました。

なぜなら、仕事でもこんなにも楽しむことができると実感したからです。

 

もちろん、本質としては楽しむより業務をやり遂げることの方が大切です。

また、自分より利用者さんに楽しんでいただくことを優先しています。

 

ですが、それらを真剣に取り組んだ結果として残るのが、単純に楽しいという気持ち。

成長を感じることで、更に仕事に対してワクワクできています。

 

 

なので、介護の仕事はとっても楽しいし、仕事に対する考え方を変えることができました。

そんな素晴らしい価値観にしてくれた介護職に感謝です。

 

 

⑷介護派遣は自分に適していた:派遣職員だからこその価値

 

介護職を派遣職員として5ヶ月間やってきた結果

介護職を派遣職員で始めてよかったと本気で思っているし、自分には介護派遣が適していると今現在も思っています。

 

なぜなら、不安や不満があってもすぐに相談できる環境を提供してくださっているからです。

また、自分にとって良い環境を探してくださったり、無資格なのに良い給料をいただくことができます。

→【現役派遣職員の僕の月収を全て公開します】

 

派遣会社の担当者へ相談ができる

 

僕は介護の仕事に対して、始める前から不安がたくさんありました。

また、今現在はある不満を感じてしまっています。

それに対して、すぐに相談をすることができる、派遣の担当者がいます。

その存在は僕にとって物凄く大きいです。

 

これがパートや契約社員だと、派遣会社を挟まないので施設に直接相談をする事になります。

それで解決できる問題も多いとは思いますが、派遣の担当者にしか相談できない施設での問題もあったりします!

 

相談できる相手が一人増えるだけでも、モチベーションやモヤモヤがかなり解消されているのを実感しています。

それほど、派遣の担当者の存在を大きいと感じています。

 

また、自分の条件や良い環境に沿って、施設を提供してくださります。

派遣会社を通さないと、自分自身で1から探さないといけませんが、その工程を省くことができます。

一から探すとなると、かなりの労力になると思われます。

 

無資格でもある程度の給料をいただくことができる

 

そして、僕が介護職を派遣で始めた一番の理由でもある給与面。

僕は無資格・未経験であるにも関わらず、ある程度の給料をいただきたいという希望がありました。

なぜなら、会社員時代の生活水準を出来るだけ落としたくなかったからです。

 

以前の会社員時代では、それなりの給料をいただいていて、生活が安定していました。

月に数度は外食を楽しむことや、行きたいところへ好きに遊びに行けていました。

僕にとってはこれらが最低限の生活水準でした。

その水準を落とさないで、介護職をやりたかったのです。

→【今の給料を出来るだけ落とさないで介護派遣を始める方法】

 

それに適していたのが派遣職員。

その結果、派遣職員として介護職を始め、良い給料を貰いながら継続できています。

とはいえ、給料はガツンと下がりましたが・・・

 

会社員から介護職に転職して給料がガツンと下がった:それでも良い理由会社員から介護職に『転職すべき理由』が知りたいですか?この記事では、給料がガツンと下がったのに転職するべき理由を【実体験】からまとめています。どうして転職するべきなのか?本当に大切なのものは何か?不安だけど転職した方が良い理由。などを知ることができます。気になる方は是非読んでみてください。...

 

 

なので、介護職を派遣職員で始めてよかったと本気で思っているし、自分には介護派遣が適していると今現在も思っています。

 

 

⑸まとめ:過去の自分に伝えたいこと【やってみないとわからない】

 

ここまで読んでいただきありがとうございます!

介護職をやることによる変化や楽しさをわかっていただけたでしょうか?

 

この項目では

「介護職をやろうとは思っているけど未だ最初の一歩が踏み出せない」

という、過去の自分に向けて書いていきます。

 

やる前の不安で悩むなんて無価値

 

介護の仕事を始めるにあたって、様々な不安を感じている方が多いと思います。

 

  • 人間関係の劣悪さ
  • 汚いキツい危険の3k
  • ブラックな職場
  • 自分に出来るかわからない
  • 体を壊してしまうかも
  • 給料と労働が見合っていない

僕もそんな不安が沢山ありました。

 

でも、実際に5ヶ月間やってみて思うのが、不安なんて幻想に過ぎない場合が多い。

ということです。

 

始める前に思っていた不安なんてものは、聞いた話や自分が思っているだけです。

実際にやってみたら「そんなことなかった」「克服することができた」

そういったことがたくさんです。

やる前から怖がっていても時間の無駄です。

実際にやってみないと何もわからないし、やってみてから考えていきましょう!

 

過去の自分へ伝えたいこと

 

今の僕から過去の自分へ伝えたいことは

とりあえず興味があるなら行動してみるのが一番。

 

やってみてダメだったら辞めればいい!

やってみてよかったなら続ければいい!

ウジウジと悩んでいる時間が一番勿体無い!

今興味があることを全力でやってみたほうがいい!

そう、半年前の自分に伝えたいです。

 

 

以上です。

長ったらしい自己満的な記事になってしまいましたが、読んでいただいて本当にありがとうございます。

 

楽しみながら介護職をやれる人が増えればいいな。そう思いながらこの記事を書きました。

それでは、ありがとうございました!

 

YouTubeでも解説しています

 

 

おすすめ記事 介護職に興味があるならとりあえずやってみるべき理由

おすすめ記事 派遣職員の僕がおすすめする派遣会社:結論この2つ