介護派遣

介護派遣なら無資格でも手取りは多い:現役職員が月収を公開します

2020年 9月9日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

悩む人
悩む人

介護派遣に転職しようか悩んでいます。

介護派遣は無資格でもそれなりの給料が貰えるって聞きますが・・・

実際の手取りや月収っていくらくらいなんだろう。

 

そんな疑問にお応えしていきます。

 

タイトルにもあるとおりこの記事では

今現在で派遣職員の僕の月収や手取りを公開していきます。

介護派遣で働く際の、金銭的不安を取り除くことができるはずです。

 

 

✔︎直近3ヶ月の具体的な月収

5月分の総支給(交通費込み) 221,030

5月分の手取り(交通費込み) 189,764

 

6月分の総支給(交通費込み) 210,905

6月分の手取り(交通費込み) 179,986

 

7月分の総支給(交通費込み) 232,862

7月分の手取り(交通費込み) 201,173

 


✔︎記事の根拠や信頼性

今年の4月から無資格で介護派遣を始めました。

今現在も派遣職員として従来型の特養に勤めています。

現役派遣職員の僕が、月収や手取りを公開していきます。

ちなみに派遣会社はきらケアです。

 

※約3000文字の記事です。約10分ほどで読み終わります!

 

 

⑴介護派遣なら無資格でも手取りは多い:現役職員が月収を公開します

 

 

結論、介護派遣なら無資格・未経験でもそれなりの手取りが貰えます。

事実として、会社員から無資格・未経験で転職した僕が今現在貰えています。

 

✔︎直近3ヶ月の具体的な月収

5月分の総支給(交通費込み) 221,030

5月分の手取り(交通費込み) 189,764

 

6月分の総支給(交通費込み) 210,905

6月分の手取り(交通費込み) 179,986

 

7月分の総支給(交通費込み) 232,862

7月分の手取り(交通費込み) 201,173

ぶっちゃけるとこんな感じです。

 

ちなみに、総支給と手取りの差はこれらが差し引かれているからです。

・社会保険料

・厚生年金

・所得税

 

また、月ごとに金額の変動があるのは以下の理由です。

・出勤日数

・残業の有無

 

 

僕は無資格から介護派遣を始めてこれくらい貰えています。

多いと感じる方もいれば、少ないと感じる方もいると思います。

僕としては、無資格・未経験のド素人でなおかつ賃金が低いと言われる介護職で、これだけいただければ十分だと思っています。

 

それでは、一月毎に詳しく見ていきましょう。

また、根拠となる給料明細も添付いたします。

 

5月分の月収について

 

5月分の総支給(交通費込み) 221,030

5月分の手取り(交通費込み) 189,764

 

20日間の出勤

1日の労働時間は約8時間

時給は1300

 

基本給は202,150円。

そこに交通費の18,880円が追加されます。

 

総支給221,030

 

そこから

・社会保険料 8500

・厚生年金 18,300

・雇用保険料 606

・所得税 3,860

合計31,266円が差し引かれます。

 

手取り189,764

 

以上、5月分の月収でした。

 

 

6月分の月収について

 

6月分の総支給(交通費込み) 210,905

6月分の手取り(交通費込み) 179,986

19日間の出勤

1日の労働時間は約8時間

時給は1300

 

基本給は191,750円です。

そこに交通費の17,936円が追加されます。

そして残業代が1,219

 

総支給210,905

 

そこから

・社会保険料 8500

・厚生年金 18,300

・雇用保険料 579

・所得税 3,540

合計30,919円が差し引かれます。

 

手取りは179,986

 

 

以上、6月分の月収でした。

 

 

7月分の月収について

 

7月分の総支給(交通費込み) 232,862

7月分の手取り(交通費込み) 201,173

 

21日間の出勤

1日の労働時間は約8時間

時給は1300

 

基本給は212,225円です。

そこに交通費の19,824円が追加されます。

 

総支給232,862

 

そこから

・社会保険料 8500

・厚生年金 18,300

・雇用保険料 639

・所得税 4,250

合計31,689円が差し引かれます。

 

手取り201,173

 

 

以上、7月分の月収でした。

 

8月からは時給1400

 

ちなみに、8月からは時給が100円アップして時給1400となります。

たった100円の差ですけど、8時間×20日出勤で計算すると16,000円。

月単位で計算すると結構大きな差になりますね。

 

 

僕の現在の月給や手取りを公開しましたが、注意していただきたいことがあります。

それは、僕と同じ派遣会社だからといって、全く同じ給料がもらえるわけではありません。

 

・社会経験

・年齢

・配属される施設

・交渉

・過去の実績

それらによって左右されるからです。

 

必ずしも同じ手取りが貰えるわけではないことを念頭においてください。

 

 

⑵介護派遣の月収は派遣会社に依存する:慎重になろう

 

 

介護派遣ってこんなに手取りもらえるんだ!やってみようかな・・・

ここまで読んでいただいて、そう思われる方がいるかもしれません。

ですが、実際はそんなに貰えないという可能性があります。

 

何故なら、所属する派遣会社次第で月収の差が大きくあるからです。

 

月収や手取りというのは、派遣会社に依存してしまいます。

派遣会社によっては、時給1100円で手取り150,000円以下の会社もあります。

また、交通費など各種手当がでない会社もあったりします。

 

なので、業務内容はほぼ同じなのに、所属している会社が違うだけで月収の差が大きく出てしまいます。

派遣会社選びは慎重になりましょう。

 

 

ちなみに僕は、10社以上の派遣会社に問い合わせをしました。

時給や待遇を比較した結果、今の派遣会社を選びました。

その選択は間違っていませんでした。

 

参考までに、10社以上の派遣会社に問い合わせをした内容です。

→【派遣会社の平均時給・最高時給・最低時給】

月収を上げる方法についても、この記事でまとめてあるので是非。

 

 

介護派遣は無資格・未経験の新人でも、比較的にそれなりの手取りをいただくことができます。

ただそれは、派遣会社によって大きく左右されてしまいます。

その事実を認識した上で、自分にとってより良い会社を選んでいきましょう。

 

 

⑶まとめ:未経験なら介護派遣で始めるのもアリ【僕はそうした】

 

 

介護職を始めるといっても、どの会社でどの雇用形態で始めていいか、正直迷ってしまいますよね。

どのサイトや求人も良いことしか書いておらず、自分に適した働き方が分からなくなってしまいます。

 

働き方や会社は様々ですが、月収や手取りに重きを置きたいという方は介護派遣で始めるのが良いと思います。

所属する派遣会社にもよりますが、介護派遣は無資格でもそれなりの手取りを貰うことができます。

 

ただ、それなりのデメリットもあります!

→【介護派遣のメリット・デメリットを比べてみた】

 

 

実際に僕は金銭問題に重きを置き、時給が良く手取りが多い介護派遣から始めました。

会社員からの転職で、給料をあまり下げたくなかったのです。

(それでもある程度下がりました)

 

今現在は派遣だからといって、特に不満があるわけでもないし後悔も全くありません。

派遣会社の担当者には大変お世話になっていて、疑問点があると相談にも乗ってくれます。

今後もとりあえずは介護派遣でやっていく予定です。

 

会社員から介護職に転職して給料がガツンと下がった:それでも良い理由会社員から介護職に『転職すべき理由』が知りたいですか?この記事では、給料がガツンと下がったのに転職するべき理由を【実体験】からまとめています。どうして転職するべきなのか?本当に大切なのものは何か?不安だけど転職した方が良い理由。などを知ることができます。気になる方は是非読んでみてください。...

 

 

介護職はとても楽しいし成長ができます。

世間のイメージほど大変な仕事ではなく、毎日楽しみながら業務に取り組む事ができます。

働き方や雇用形態は色々ありますが、自分にあった働き方や派遣会社を見つけてくださいね!

 

 

おすすめ記事 派遣職員の僕がおすすめする派遣会社:結論この2