介護士転職

会社員から介護職に転職して給料がガツンと下がった:それでも良い理由

2020年 8月26日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

会社員の方
会社員の方
「会社員から介護職に転職するのは、不安が沢山あるなぁ。

しかも介護は未経験だから、給料はおそらく下がる。

今もらっている給料を下げてまで、介護職に転職する価値ってあるの?

もしそんな価値があるのなら教えて欲しい!」

 

そんな疑問に対してお応えしていきます。

 

僕は会社員を約3年間経験しました。

その仕事に魅力を感じなくなり、無資格・未経験で介護職に転職。

そこから約3ヶ月が経過しました。

 

https://twitter.com/ryomakaigo/status/1273416020661698561?s=20

 

実際に会社員から介護職に転職した僕が、給料が下がっても介護職が良いと思える理由本心で書いていきます。

 

⑴給料が下がっても介護職が良いと思える理由:会社員から転職した意味

 

給料はガツンと下がりましたね〜。手取りで6万円近く。

僕にとってはかなりの痛手で、生活に支障をきたすほどです。

それでも、介護職に転職して良かったと今でも思っています。

 

なぜなら、会社員時代よりも自分自身が圧倒的に成長できるからです。

特に、会社員時代には成長できなかった『人間性』を高められます。

その『人間性』を高めることで、自分の資産になる可能性が非常に高いです。

 

会社員時代の僕とは?

会社員時代の僕を軽く紹介します。

 

20203月までは会社員をやっていました。期間でいうと約3年間。

毎日、何かしらの不満を抱えていた気がします。

 

  • 機械的な仕事で嫌気が差す
  • 会社の利益を第一に考えるのがストレス
  • 人とのコミュニケーションが少ない
  • 人間的に成長は難しい

そんな毎日を変えようと決意し、前から興味があった介護職に転職しました。

 

ここで勘違いしないでいただきたいのが、別に会社員自体を批判しているわけでは決してありません。

僕の勤めていた会社と、僕の目的や感性が合わなかっただけです。

原因は主に僕です。

 

介護職に転職して、どう成長できるのか?

介護の仕事は、人と人とが深く関わる仕事です。

人の本心に触れることができ、温かみを感じることができます。

 

そして、人間相手の仕事なので、予定通りに進まないことが多いです。

当たり前ですが、人間の心を完全にコントロールすることはできませんよね。

その上で仕事としての最適化を図ったり、人の心を意識しながら仕事を進めていきます。

 

  • 相手への思いやり
  • どう話せば伝わりやすいのか
  • 優しさや素直な心との対話
  • 認知症の方とのコミュニケーション
  • 同じ職員への気遣い

など、人の心と常に触れ合うので『人間性』を高めることができます。

 

以前の会社員では、高めることができなかったスキルです。

 

会社員時代でも成長はできた

 

「でもさ、会社員時代でも成長できる事は色々とあったんでしょ??」

 

確かにありました。少なからず成長はできていました。ただ、自分には根本的に合わなかったです。

 

何故なら、機械的なことや利益目的の行動が多かったからです。

そのため、そういった経済的なことや、ビジネス視点での成長はありました。

でも僕としては、もっと人と関わる仕事をして『人間性』を高めていきたかったんです。

 

なので、給料は会社員時代に比べてガツンと下がりましたが、今現在の介護職の方が非常に良いと思っています。

毎日成長できているし、充実しています!

 

 

⑵会社員から介護職に転職したことで『人間性』が大きく成長できている

そもそも人間性とは?

ここで僕がいう『人間性』とは主に5つあります。

 

  1. 人としての本性、人間らしさ
  2. 相手のことを思いやれる心
  3. 相手を尊重できる心
  4. 感謝の気持ちを常に持つ
  5. 感情の豊かさ、感情のコントロール

綺麗事やスピリチュアル系に思えるかもしれませんが、人間としてすごく大事な要素だと思います。

最近の誹謗中傷問題を見ていると、この『人間性』が欠けている人の多さを実感しています。

Yahoo!ニュース
外部リンク
テラハ問題を理解できない若者たちの闇 「何が問題なの?」(NEWS ポストセブン)...

 

目の前の給与よりも、資産になりうるスキルを優先

結局僕は、目の前の給与よりも介護職を選びました。

 

その介護職では、『人間性』を多く学ぶことができています。

その人間性を学ぶことで、自分自身の資産になりうると思っています。

それは、給与が良い会社員時代では、決して学べないスキルでした。

 

人間性は生涯の課題であり、最大の魅力

『人間性』はとても大事なスキルです。

それを磨くことによって、人との関係をより良いものにできるからです。

 

人は生涯、人と関わることを避けては通れません。

人との繋がりやコミュニケーションは、確実に人生の中で継続的に訪れます。

その『人間性』を磨くことによって、人との関係をより豊かにできると思っています。

 

なので、人間性はとても大事なスキルであり、最大の魅力ですね。

 

人間性を高めるには介護職がおすすめ

人間性を高めるには、人と関われる行動をした方が良いと思っています。

そのほうが、相手の心と触れ合う機会が増え、人間的に成長できると思うからです。

 

ただ、人と関わり続けるのって、時間がかかるので難しい行動ですよね。

 

「だったら毎日の仕事で人と関わればいいのでは?」

僕はそう思いました。

 

そういった、人と関われる仕事。

その仕事に、介護職はぴったりだと僕は思います。

 

だから僕は介護職を続けています。

 

 

⑶まとめ:会社員からの転職で不安がある。それでも介護職をおすすめする

 

最初は不安がたくさんあると思います。

初めての業種で、わからないことが多いからですよね。

実際に僕もそうでした。ただ、やってみると案外どうにかなるし、徐々に慣れていきます。

 

【2020年】介護職を真剣に1ヶ月やってみた感想【大変だけど楽しい】 2020年 5月3日 更新 こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo) ...

 

なので、不安が多少あったとしても、迷っているならとりあえずやってみてほしいです。

実際にやってみて、自分に合う合わないは人それぞれです。

最悪、自分の思っていた仕事でなければ、辞めるのもアリだと思っています。

 

僕はとりあえず派遣社員からスタート

僕は、会社員時代の給料からあまり下げたくない!

そんな理由で派遣社員でスタートしました。(それでも給料はガツンと下がりましたが)

いちよ派遣会社のリンクを貼っておきますが、雇用形態は人それぞれなので必ずしもおすすめとは言えません。

 

ただ、同じ境遇の方がいれば派遣社員からもアリです。

給与面ではそこそこ期待できる派遣会社。

【きらケア 派遣】

 

介護職の入り口。正直、その最適解はわからないです。

色んな企業や色んな施設があって、自分にあった施設や雇用形態を見つけるのは至難だからです。

事実、僕もすごく迷いました。ですが、僕の場合は給料を第一優先にしました。

 

その結果、無資格・未経験でもある程度の給料をもらえる派遣会社に決めた感じです。

 

どこから介護職を始めればいいのか?僕の本心

正直な意見、僕としては知り合いの紹介や実際にその施設を経験した人の意見が、一番参考になると思います。

その施設で働いたことがあるっていう人の意見は、とても貴重だし信憑性が高いからです。

 

どんな施設か?

どんな人間関係か?

どんな労働環境か?

施設で働くまで、それらが全くわからないって正直かなり不安ですよね。

 

なので、知り合いの紹介やその施設を経験した人の意見を参考にするのがいいと思います。

また、Twitterを通して施設を検討するのもアリだと思います。

 

 

以上です。ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

介護職の良さに気付ける方が少しでも増えればいいな。そんなことを思いながら、この記事を書きました。

 

どうか、良い介護職ライフを!

 

YouTubeでも解説!

 

 

 

すすめ記事 現役派遣職員の僕がおすすめする介護職の派遣会社:結論2つだけ