介護士の感想

【介護職員】介護職の新人は忙しい、けれど楽しい(楽しむための10の心得)【17日目の感想】

2020年 4月24日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

『最近介護職を始めた新人なんですが、仕事が忙しくてしんどすぎる!出来れば楽しんで仕事をしたい・・・何か心がけている事はあるの?

 

こういった疑問にお答えしていきます。

 

✔️本記事のテーマ

【介護職員】介護職の新人は忙しい、けれど楽しい(楽しむための10の心得)【17日目の感想】

 

✔️楽しむための10の心得

①1日の予定・流れを明確にする
②復習を徹底する
③作業的にならない
④忙しい時ほど先輩職員に頼る
⑤言いたいことはちゃんと言う
⑥休憩時間は休憩する
⑦利用者さんとの会話を挟み、自分を追い込みすぎない
⑧自分の全てを出し切って、達成感を味わう
⑨睡眠をしっかりととり、頭をクリアにしておく
⑩日頃からストレスケアをしてポジティブでいる

 

✔️記事の根拠や信頼

介護職を始めて、17日間出勤をしました。

その中でも今日は、過去一番で忙しかったです。

一人で出来る業務が増え、仕事量も増えました。時間に追われるようになり、しんどいと思う瞬間も多々ありました。

ですが、今日一日は過去一番楽しく、充実していました。

その時の僕の行動、心掛けている事を今回まとめていきます。

 

✔️僕から伝えたいこと

この記事は「介護始めたばかりの新人で、仕事が忙しい。忙しすぎて、中々楽しむことができない。どうしたらいいか悩んでいる」そんな方に向けて書いています。

 

この記事を読むと「今現在で仕事を楽しんでいる、僕の考えや行動」それらを知ることができ、少しは役に立つかもしれません。

新人介護職員が少しでも参考になればと思い、この記事を書いています。

 

http://ryomakaigo.com/get-used-to-troublesome/

 

楽しむためには行動をする

僕が一番に心掛けていること。それは

 

楽しむ工夫を自発的にする

 

何かしらの行動をしないと、仕事を楽しむ事は出来ないと思っています。

ましてや新人だと、わからないことや慣れないことがありますよね。不安要素やつまらない要素が沢山あると思います。

それゆえ、受動的になってしまうと、楽しむことができません。

『新人だから教えてもらうのは当たり前』
『新人だから忙しくてつらいのはしょうがない』

そう思って何もしないと、仕事が楽しくなるまでに時間がかかってしまいます。

 

実際、過去の僕がそうでした。

「新人なんだからできなくて当然」

そんな感じで甘えていました。少し勿体無いですよね。

 

楽しむための10の心得

①1日の予定・流れを明確にする
②復習を徹底する
③作業的にならない
④忙しい時ほど先輩職員に頼る
⑤言いたいことはちゃんと言う
⑥休憩時間は休憩する
⑦利用者さんとの会話を挟み、自分を追い込みすぎない
⑧自分の全てを出し切って、達成感を味わう
⑨睡眠をしっかりととり、頭をクリアにしておく
⑩日頃からストレスケアをしてポジティブでいる

 

①1日の予定・流れを明確にする

介護の技術がなくても、やれることはあると思います。

前日や出勤前に、仕事の予定を立て、流れを明確にしておきます。予習をする感じですね。

そうすることで、仕事がスムーズに行き、戸惑うことが少なくなります。

『何していいかわからない』

そういったことが減ると思います!

 

②復習を徹底する

・利用者さんの名前
・1日の流れ
・介助の仕方
・気をつけるポイント

先輩職員から教わったこと、覚えておくと仕事がやりやすくなること。これらを徹底的に復習しておきます。

そうすることで、仕事に対しての不安が減り、少し気が楽になります。

先輩職員から信用されるようになるので、人間関係も良好になったりします!

 

http://ryomakaigo.com/user-remember-difficult/#toc_id_2

 

③作業的にならない

どんなに忙しくても、利用者さんの事を考えるようにしています。

そうすることで、利用者さんからの感謝が多くなります。

感謝してほしい。とか、そんなおこがましいことではないです。

でも、利用者さんからの『いつもありがとう』

この言葉をいただけた時は、とっても楽しいんです。

 

④忙しい時ほど先輩職員に頼る

全部一人で抱え込まないようにしています。

慣れない仕事をしていると、どうしても間に合わない時があります。

そんな時は先輩職員に頼ったりします。

そうすることで、自分へのプレッシャーが減り、気が楽になったりします。

もちろん、自分一人でできない時だけです。

頼る時も、できない理由を述べたりと、先輩職員の負担にならないようにします。

 

⑤言いたいことはちゃんと言う

新人という立場上、難しいラインですよね。

ですが、ストレスを溜め込まないで伝えることも大切だと思います。

納得できないことを言われた時は、相手の気持ちを出来る限り尊重し、自分の気持ちを伝えるようにしています。

そうすることで、言えなかったモヤモヤやストレスが和らぐと思います。

 

⑥休憩時間は休憩する

『新人は休憩中も勉強しろ!休んでいる時間はない!』

 

なんてこと、たまに聞いたりしますよね。あまりにも理不尽だと思います。

休憩時間はプライベートの時間なので、基本縛られたくないです。

僕の場合、しっかりと休憩するようにしています。おやつなんかもしっかり食べてます。

そうすることで、仕事の効率が上がるとわかりきっているからです。

もちろん、大事なことなんかはメモしたり、まとめたりする時間も作っています。

 

http://ryomakaigo.com/jobs-snack-recommended/

 

⑦利用者さんとの会話を挟み、自分を追い込みすぎない

隙間時間に、利用者さんとコミュニケーションをよく取ります。

ひたすらに頑張っても、集中が途切れてしまいますよね。

追い込みすぎないよう工夫をしています。

 

http://ryomakaigo.com/user-relationship/

 

⑧自分の全てを出し切って、達成感を味わう

自分にできることを考え、やりきった後。

すごい達成感があります。

どんなに忙しくても、この達成感を楽しむようにしています。

 

⑨睡眠をしっかりととり、頭をクリアにしておく

寝不足で仕事をしていても、あらゆることがストレスに感じてしまいます。

そのため、楽しめることはほぼほぼありませんね。

睡眠をしっかりとることを心がけています。

 

⑩日頃からストレスケアをしてポジティブでいる

私生活でも、体調管理やストレスケアを怠らないようにしています。

そうすることで、常にポジティブになれます。

正直、物事をポジティブに考えられるようになれば、必然的に仕事も楽しめるようになると思います。

日頃からのストレスケアはとても大切ですね!

 

http://ryomakaigo.com/careworkers-stress-relief/

 

 

以上、僕が仕事を楽しむために、自発的に工夫していることでした。

もちろん、人によって感じ方や労働環境が違います。参考にしていただければ幸いです。

 

http://ryomakaigo.com/change-now/