介護士の感想

介護職の『スケッター』を初めてやってみた感想:結論、とても良かった

2020年 729日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

この記事では、介護職の『スケッター』を初めてやってみた感想をまとめていきます。

なので、スケッターをやる意味どういう取り組みをするのか などを知る事ができます!

 

ちなみに僕は、今現在『特養』で勤務をしている介護職員です。

無資格・未経験で始め、約4ヶ月が経ちました。

そんな『特養』で勤めている僕が、『スケッター』を初めてやってみました!

 

 

スケッター行ってきました〜❗️
2時間という短い時間だったけど、とても良い汗をかきました😌

結果、良い経験になり、すごく勉強になった。

施設に入るときは、かなーり緊張しました😰
だけど、利用者さんと話してる内に緊張がほぐれた☺️

やっぱり他施設って新鮮です。
新しい気付きが沢山あった✨

 

『スケッター』を初めてやってみての感想、または取り組みについて【本心】馬鹿正直に書いていきます!

ちなみに、実際に稼働した時間はたったの2時間です。

 

ていうかさー『スケッター』って何?

そういう方は、まずコチラの記事を!

介護職の『スケッター』とは。やる意味や理由:結論、成長に繋がる介護職の『スケッター』について知りたいですか?この記事では、『スケッター』についての概要部分と、やる理由についてまとめています。もし気になっているのであれば、是非見てください。きっとやる意味を知ることができます。...

 

 

⑴介護職の『スケッター』を初めてやってみた感想:結論、とても良かった 

 

結論を言うと、スケッターをやって良かったと思っています。

そして、引き続きスケッターをやっていく予定です!

 

何故なら、自分にとってはとても良い経験になり、勉強になることが沢山あったからです。

 

僕はそもそも、今勤めている介護施設しか知りませんでした。

そのため、他施設で実際に働いてみるということだけでも、とても良い経験になりました。

他施設を経験できたことで、色んな気付きがあったり、学びになることが沢山あったのです。

今の施設では当たり前だと思っていたこと、常識だと思っていたことを見直すことができました。

 

例えば、入浴後の利用者さんのケア。

着衣を手伝い、ドライヤーで髪を乾かし、靴下と靴を履いていただく。

その後、今回の施設では、綿棒を使い耳表面の水滴を取っていました。

耳の中に入れてしまうと医療行為になってしまうという事で、水滴を拭う程度。

僕の勤めている施設では、やっていない介助でした。

 

コレはほんの一例です。

こういった細かいところで施設毎の違いを実感しました。

 

また、今回の『スケッター』2時間しか働いていませんが、それでも勉強になることは沢山ありました。

施設毎、職員毎に、介助のやり方って違いますよね。

その違うやり方を間近でみることができ、とても勉強になることが沢山ありました。

 

なので、『スケッター』をやってみて良かったと思っているし、引き続きスケッターをやっていきたいです。

 

 

⑵『スケッター』での取り組み、実際にやったこと

 

『スケッター』をやることで、良いことがあると多少理解できたかと思います。

それでは、具体的に何をやったのか、取り組みをまとめていきます。

 

まず、今回僕が行った施設は『特養』で、仕事内容は『入浴前後の手伝い』です。

施設までは電車で40分ほどかかりました。いつも通っている施設よりは若干遠い。

 

最初、施設に入るときはとっても緊張しました!

他の介護施設に入るのは初めてだし、スケッターをやるのも初めてだからです。

 

ただ受付では、施設の方が明るくお出迎えをしてくださりました。

龍馬
龍馬
こんにちは!『スケッター』で来た龍馬です!

施設の方
施設の方
こんにちは!お待ちしておりました!

 

そんな会話して、施設内に。

ここで少し驚いたのが、『スケッター』の方専用のロッカーと靴箱を用意してくださっていました。

カタカナでそのまま【スケッター】と書かれていて、すごく斬新でした!

 

ロッカーに荷物を入れて、用意してフロアへ。

入浴が始まるまで少し時間があったので、利用者さんとお話をしていました。

施設に10分前には到着していたため。

 

いろいろと話しているうちに、ここで初めて緊張が解れてきました。

それまではかなーり緊張していたと思います。

その利用者さん、本当にありがとう!

 

そんなこんなで入浴のお手伝いに。

入浴前後のお手伝いの内容としてはこんな感じ。

  • 着衣
  • 脱衣
  • ドライヤーで髪を乾かす
  • 靴下と靴を履くお手伝い
  • 利用者さんとの話し相手

入浴のお手伝いはとても久しぶりで、すごく楽しむことができました!

本当に久しぶりで軽く感動。

介護を初めてすぐやって以来なので、約3ヶ月ぶりの入浴のお手伝いでした。

 

そんなこんなでやってくうちに、今勤めている施設との違いや共通点が見えてきました。

  • 浴室の広さ
  • 部屋の構造
  • ご利用者が一回に入れる人数
  • 入浴介助に関わる職員の数
  • 入浴のやり方

などなど、違うところが沢山。

その中でも、入浴介助のやり方が違ったりして

龍馬
龍馬
今の施設ではこんなことやらないなぁ

 

など、とても勉強になったところも多々ありました。

 

そして、今勤めている施設にはいない、色んな利用者さんがいました。

 

・ずーっと大声を出している利用者さん

・今の施設では見たことない拘縮がある利用者さん

そういった、沢山の利用者さんと関わることができたのです。

本当に良い経験になりました。

 

あっという間に2時間が過ぎ、元気よく挨拶をして受付へ。

施設の方
施設の方
今日はありがとうございました。また機会があれば来て下さいね!お疲れ様でした

 

そんな感じで、職員の方々は本当に愛想が良く、気持ちよく仕事を終えることができました。

 

受付に行き、報酬として現金を受け取りました。

 

着替えて帰宅。

これでもって、初めての『スケッター』は終了しました。

 

 

⑶『スケッター』をやってみて悪かったところ

 

『スケッター』を通して、たくさんの学びを得る事ができ、明るく愛想が良い職員の方々と関わる事ができました。

ただ、良いところだけではなく、「ここは良くなかったな〜」と思うところがあったのは事実です。

嘘偽りなく、本心でまとめていきます。

※正直、これは個人的な感想に過ぎません。

 

個人的に良くないと思ったのが、僕のことをほぼ放置状態にしていたことです。

一番最初の頃は気にかけていた様子がありました。

しかしそれ以降、ほとんど気にかけられず一人で黙々と介助をしていました。

 

正直僕は経験が浅く、初めての施設ということで不安がありました。

もちろん、わからない点や重要な点は聞いたりしていたんですが、

 

「では、これをやってください!はいどうぞ!」

 

的な感じで、一人で業務をやっていたので、不安感が強かったです。

僕が現役の介護職員という事で、信用してくださったのかもしれません。

ただ、ほんの少しだけ僕に対する扱いが雑に思えたのです。

 

それに関して、僕の不安感を煽るだけでなく利用者さんのリスクにも繋がりますよね。

 

  • 介護技術はあるのか?
  • どれくらい知識があるのか?
  • どんな人間なのか?
  • ご利用者の負荷を考えているか?

などなど、職員の方々は僕のことをほとんど知らなかったと思います。

技術面ひとつとっても、わからない状態ですよね。

 

それにも関わらず、一人でほぼ任せっきりにするのは、ご利用者にとってのリスクが多少なりともあるように思えました。

そういった面でも、多少の適当感は否めなかったです。

 

また、職員の方々は『スケッター』について、よく理解していない様子でした。

どういったサービスで、どこまで手伝って貰えばいいのか、などを曖昧に感じたのです。

それに伴い、『スケッター』で来ている僕の扱いに困っていた様子も見られました。

 

ただ、これは仕方がないのかもしれませんね。

『スケッター』というサービスがまだメジャーになっていないから、っていうのもありますもんね。

 

なので、こういった『スケッター』を通しての良くないところも知る事ができました。

そうは言っても、職員の方々は本当に愛想が良く、とても話しやすかったです。

職員間の雰囲気も良かったので、僕も楽しみながら仕事をする事ができました。

そして、たくさん学ぶ事ができました。

 

 

⑷まとめ:一回やってみることをおすすめします:経験や学びになる

 

スケッターを通して他施設で仕事をする事は、思った以上の経験や学びに繋がりました。

たった一回やっただけで、それを実感する事ができたのです。

 

同じ施設で長年働くのも大切ではあると思います。

ですが、他施設でしか学べないことや、他施設を見ることで刺激を受ける事ができます。

様々な施設を経験する事で、いろんな視点で物事を考えられるようになったり、より良い介助に繋げられる気がしています。

 

もし、以前の僕のように「一つの施設でしか働いた事がない!」

という方がいれば是非、『スケッター』をおすすめします。

他施設を知る事ができ、今までにない考え方が身につくと思われます。

たった一回やるだけでも、介護に対しての見え方が変わってくると思います!

『スケッター』公式HP

 

それでは、ありがとうございました!

 

YouTubeでも説明しています!

スケッターをやってみた感想や実態について本心で話します【龍馬の介護】

 

 

おすすめ記事 会社員から介護職に転職して、給料が下がった!:だけど良い理由

おすすめ記事 腰痛の改善をするためのおすすめな方法5選!実体験アリ