介護

介護職、利用者さんに好かれるには?【僕が心掛けている事】

2020年 4月14日 更新

 

こんにちは 龍馬です。(@ryomakaigo)

 

・利用者さんに好かれるにはどうするか?

・利用者さんと仲良く過ごすにはなにをすればいいか?

 

こんな疑問に対して、僕が心掛けていることをまとめていきます。

 

 

僕自身、4月から介護職を始めました。
無資格・未経験からです。
なのでまだ十日間しか出勤していません。

ど新人なりに、工夫していることを書いていきます。
実際に利用者さんとは比較的好かれており?
良い関係になれていると思っています。(思いたい)

 

 

 

 介護職、利用者さんに好かれるには?【僕が心掛けている事】

 

僕が心掛けていることは

 

利用者さんのことを本気で想う

 

利用者さんは、職員の気持ちや態度をちゃんと見ていると感じました。

上っ面だけで利用者さんと仲良くなりたい、好かれたいとか思っていても

利用者さんに見抜かれると思うからです。

 

・利用者さんのために考える
・気持ちに寄り添う
・どんなことを言われても感情的にならない
・楽しんでもらえるよう努力する

 

なので

利用者さんと良い関係になるためには

利用者さんを本気で想う気持ちが大切だと思いました。

 

 

考える・努力する

そういっても抽象的すぎますね。

具体的に書いていきますね。

 

 

具体的に利用者さんとどう接してるのか?

 

・積極的に声をかける
・相手の世界に合わせる
・何回も名前を呼ぶ
・目をしっかりみて話す
・触れて安心していただく
・急に後ろから話しかけない
・自分が楽しむ

 

 

これらを意識してコミュニケーションをとっています。

ベテランの方から見たら、当たり前な事ばかりかもしれません。

 

今の僕は、これらの事を本心で想いながら実行しています。

 

その結果

 

・名前を覚えていただいている
・『ありがとう』を沢山いただける
・楽しそうにしていただいている
・声をかけられる回数が増えた

 

こんな感じで、利用者さんと良い関係を築けていると思います。

一つずつ深掘りしていきます。

 

積極的に声をかける

すれ違ったり、目があったりするタイミング。

そんな時、積極的に声かけをしています。

 

一言だけで終わる時もあります。

ですが、少しでも利用者さんに楽しんでいただきたいです。

 

『おはようございます!〇〇さん!!』

 

こちらが笑顔で言うと、ちゃんと笑顔で返していただけます!

 

相手の世界に合わせる

認知症の方が多いので、中には矛盾している話をする方がいます。

その場合でも、親身になってお話しをしています。

 

その方にとっては真剣で、伝えたい事が必ずあるからです。

そんな時ほど真剣に答えています。

 

否定的な職員もいます。

その後の、利用者さんの悲しんだ顔は忘れません。

 

何回も名前を呼ぶ

名前を呼ぶと反応してもらえます!

 

『〇〇さん、おはようございます』
『〇〇さん、お風呂気持ちいいですか?』
『〇〇さん、その洋服似合ってますね!』

 

そんな感じで名前を呼んでいます。

嬉しそうに反応していただけます!

 

目をしっかりみて話す

利用者さんは話す時、きちんとこちらの目を見ています。

こちらもしっかりと見て話すようにしています。

 

僕らが思う以上に

利用者さんは、いつも真剣に問いかけているように感じます。

目を逸らしたりするのは失礼だと思いました。

 

触れて安心していただく

認知症の方を見て思うのが、

常に不安そうにしています。

 

怖いのか、不安なのか。

本当の、本心はわからないかもしれません。

 

ですが、手を握ったり触れたりする事で

握り返していただけたり、安心そうな顔をします。

 

この前、不安そうにしていたので手を握ったら

 

『ありがとう』

 

そう言って笑顔になっていました!!

 

急に後ろから話しかけない

常識かもしれませんね。

ユマニチュードを意識しています。

 

急に話しかけないで、回り込んで距離をとってから話しかけるようにしています。

怯えさせることはしたくないからです。

 

利用者さんと僕らでは、感覚や考えに違いがあると教わりました。

友達に話しかけるような感じで話す職員の方もいます。

少し驚いているように感じました。

 

自分が一番楽しむ

僕は、利用者さんとお話しするのが大好きです。

好きだからこの仕事を選びました。

 

此方が楽しそうにしていると、自然と利用者さんも楽しんでいるように感じます。

逆に、此方が考え事なんかをしていると、心配そうにしています。

 

自分が楽しむ上で、相手にも楽しさを提供する。

これが一番だと思っています。