介護士の感想

【介護職員】利用者さんとの関係【九日目の感想】

2020年 4月11日 更新

 

こんにちは 龍馬です(@ryomakaigo)

 

・どう利用者さんと接しているか?

・利用者さんと仲良いのか?


・関係値は作れているのか?

 

こんな疑問にお応えできればと思います。

 

この記事は

介護歴九日の、ど新人が書いています。

僕視点からの意見・感想になりますのでご了承ください。

 

 

【介護職員】利用者さんとの関係【九日目の感想】

 

結論として

かなり仲良くなってきた!!

 

僕だけが思っていたら悲しいです・・・

ですが、徐々に良い関係になっていると思います。

 

普段どんなふうに接しているのか。

それを具体的に書いていけたらと思います。

 

 

⑴利用者さんとの関係性

 

僕が働いている施設は、【従来型の特養】

利用者は50名前後います。

 

全員と仲良くなれたわけではないです。

中には、どう頑張っても仲良くなれない方もいます。

(口からの食事ができない、寝たきりの利用者さんとかです)

 

おおよそ半分くらいの方と、いい関係になってきた!

そう、感じています。

 

何故かというと

僕に対する態度や接し方、これらが変わってきたからです。

 

・話しかけると笑ってくれる
・目が合うと手を振ってくれる
・会釈すると返してくれる
・名前を覚えて呼んでくれる
・『ありがとう』の回数が増えた

 

こんな感じです。

 

『そんな短期間で仲良くなれるかよ!単なる思い込みだろ』

 

確かに、僕はまだ施設に入って九日しか出勤していないです。

利用者さんと一緒に過ごした時間は短いかもしれません。

 

ですが、以前ではこういう反応はしてくれなかったんです。

ここ最近になって徐々に変化してきました。

もしかしたら僕の思い込みかもしれせん。

それでも、とても嬉しいです!

 

なので、

利用者さんと仲良くなれてきた!

そう思っています。

 

 

利用者さんと仲良くなれる事はなによりの楽しみですね。

『介護職を続けられそう!』

そう思える一つの理由でもあります。

 

そういえば最初の頃は、

利用者さんに軽く意地悪されることもありました。

九日たった今では

僕のことをあからさまに嫌っている利用者さんはいません!

 

笑顔で接していると、利用者さんも楽しそうにしてくれます!

毎日とても楽しいです!

 

 

あと、僕が働いている施設では

利用者さんと楽しく話をしていても、職員からは何も言われないです。

 

むしろ

『仲良さそうで良いですね!』

てな感じで喜ばれます!

 

まだ新人だからかもですね。

でも働きやすい環境だなと日々思います。

 

http://ryomakaigo.com/working-environment/

 

 

⑵機械浴の介助は重労働

 

今日も入浴介助をしました。

【機械浴】の日でした。

 

機械浴は一通り経験して、一人でもある程度はできるようになりました。

勿論スピードは遅いですけど・・・

 

そして改めて思います。

機械浴の介助は重労働だと!!

 

・やっぱり疲れる
・身体の負担が結構ある
・腰が若干痛くなる

 

そう思いました。

 

http://ryomakaigo.com/bathing-assistance-tired/

 

新人介護職員の方は同じように思ってるのでは・・・?

僕だけですかね・・・?

 

・慣れていないから
・身体の使い方がわかっていないから
・体幹がしっかりしてないから

 

こんなふうに考えています。

 

少し腰が痛い・・・

早く改善せねばと思っています。

 

もっと腰が痛くなりそうだったら、コルセットを検討しようかな。

痛いまま放置するのは良くないですよね。

 

 

⑶食事介助は難しい

 

最後の30分ほど食事介助をしました。

ゼリー食と飲料でした。

 

自分で食事ができない利用者さんは、大体10人くらいいます。

一人一人の特徴を知って、その人に合わせなければいけないので

とても難しいと思っています!

 

 

先輩職員からは

『安全第一で大丈夫だよ。焦らずにやりなよー』

 

そう言われているので、どんなに遅くても怒られはしません。

それでも、介助のスピードはかなり遅いと思います・・・

 

今は入浴介助がメインです。

ですが、これから食事介助も沢山経験していくと思います。

はやく色んな介助に慣れて一人前になりたいです!

焦らず頑張っていきますね。

 

 

おまけ 普段絶対に言わない方からの『ありがとう』

 

入浴介助をしている時の話。

男性の利用者さんです。

普段、誰に対してもムスッとしている方がいます。

 

お風呂も拒否することが多く、いつも入りたがらないです。

今回もそんな感じでした。

少し無理にお風呂場に連れてきた感じです。

 

最初はやっぱり拒否していました。

毎回のことだそうです。

 

介助が終わった後もムスッとしている利用者さんらしいです。

 

ですが今回、

介助が終わった後に

僕の目を見て

 

『ありがとう』

 

しっかりと言ってもらえました。

一瞬耳を疑いましたね笑

まさかそんなことを言われるとは思っていなかったので・・・

 

少し感動してしまいました。

 

こういうことが毎日あるんですよ。

だから介護職は素晴らしいと思います!